施工事例

NEW CONSTRUCTION

マルトで新築のご提案をさせていただいたお客様の物件のご紹介です。
どの家にもお客様それぞれの個性や思いを取り入れつつ、その中で木を活かした家となっています。
家づくりの参考にしてください。

平屋のように暮らす家

平屋のように暮らす家

そとん壁と焼杉板の組み合わせが落ち着いた印象の外観です。将来的なことを考えて1階で生活が完結するような間取りにしました。リビングは吹き抜けからの光が明るく、景色を切り取るような細いフレームの窓が印象的です。玄関からウオークスルータイプのシューズクローク、パントリー、キッチンと続く動線を設け、買い物帰りの移動がスムーズです。

ずっと、楽しいのは家時間

ずっと、楽しいのは家時間

家族そろってでも、ひとりでいても楽しい家。ひとりでいても家族の気配がわかり、くつろぐ場所があり仕事するカウンターがある。いろんな暮らし方が出来るたくさんの居場所のある家。キッチンや洗面台を作ることで愛着が湧き、造作ソファやオリジナル照明に心がワクワクし、既製品では得られない自分らしさの詰まった家になりました。春には大きなウッドデッキとつながるように庭が完成します。
こちらの家は実際にお住いの家をモデルハウスとしてご覧いただけます。

街中で森を感じる家

街中で森を感じる家

窓から見えるたくさんの緑は実は隣地の緑です。建物が建つ予定がないので、土地購入からの場合こういったこともポイントになりますね。そんな立地を生かして庭に大きく開いたプランになりました。コンパクトにまとめたお家ですが玄関土間は広めにとることでベビーカーなど楽に納められますし、外部にも形状を活かして自転車などを置けるようにするなど、工夫の詰まったプランです。

庭の緑を楽しむ和風の平屋

庭の緑を楽しむ和風の平屋

和風の外観と平屋がご希望でした。ご実家の敷地に建てるにあたり、もともとあった庭を生かすプランとし、DKからもお風呂からも緑が楽しめます。そのお風呂は温泉好きのご夫婦のたっての希望で、タイル張りで一からの造作で作りました。また、小上がりや中二階を設けるなど高さ関係にも変化をつけ、一緒にいる空間でありながらも別々の気分も味わえそうです。

カジュアルな木の家

カジュアルな木の家

東近江の緩やかな丘陵地に立つ、平屋の家です。お施主様の中には家に対する明確なイメージがあり、それらを弊社と一緒になって具体化するような家づくりでした。木の家というと「和風」「落ち着いている」といったイメージが持たれがちですが、材料を少し変えたり、使い方を変えるだけでこんなにカジュアルになります。またこちらの家はお施主様自らのDIYも数多く、外壁材への塗装や室内のアクセントの塗装壁など頑張って頂きました。室内に光を取り込むための天窓から注ぐ光が、白い塗り壁や床を柔らかく照らす様はとても居心地の良い空間を作ります。

丸窓のある家

丸窓のある家

結婚を機に家を建てる方、子供の成長に合わせて家を建てる方、終の棲家として家を建てる方、家を建てる理由は様々です。どんなタイミングやきっかけで家を建てるとしても、基本性能として、出来るだけエネルギーを使わない仕組みや、耐震性などの高い性能は必須です。その基本性能を有しつつ、家族が健康に暮らすために安心で安全な無垢の木等の自然由来の素材で造られることや、毎日の生活でストレスを感じない間取りの工夫なども、長く暮らすための家にとって「高い性能」だけではない大切な要素です。これらに加えて私たちがとても大切にしている事。それはお客様の「やりたい事」をカタチにする事。それが「らしさ」につながり、思い入れのある「我が家」となって大切に長く暮らしていくことが出来ます。石積の間接照明や京町屋風のアプローチなど、この家にも随所に「やりたい事」が見られます。彦根の「松原の家」は高い性能+自然の力+お客様らしさのつまった家になっております。

つながる家

つながる家

”つながる家”というコンセプトの、無垢の木と土、長く住む為の工夫(長期優良住宅)や素材の吟味など、新たな家造りの形を提案した家となりました。基本ベースの県産・国産無垢の木を使った構造はそのままに、自然の力を利用したパッシブの発想と、長期優良住宅としての性能、高気密・高断熱・太陽光発電などを利用したゼロエネルギー仕様、さらには長期にわたりメンテナンスのいらない素材の吟味など、今後の弊社のスタンダードとなるような仕組みの家造りとなっております。また、つながる家とはこの性能だけではなく、長く持つ事で何世代もの家族とつながり近隣とのつながりが増え、無垢の木を使う事で環境を守り育てるといったつながり、光の取り込みとコントロール、通風への工夫など、自然と共存・つながる家造りにもなっております。

リフォーム事例一覧を見る