木を使う事 光と風の事自然素材性能と快適性価格の事定期点検とアフター

我が家を建てる上で大切なこと。

家を建てる時の主人公は家族です。苦労も喜びもここで分かち合いながら、一生のほとんどをここで過ごし、子や孫、その先まで家族の歴史は続いていきます。50年、100年・・・その先の先まで、人生の大半を過ごす場所なのですから、快適なのはもちろんですが、何よりも身体に安全で安心であって欲しい。いつまでも使う物だから。身体に触れる物だから。様々なストレスがある現代において、心を落ち着かせ、さらには安らぎをもたらす場所が我が家であり、そんな空間には、自然由来の物で造る事が、人にとって一番自然な事だと思います。多賀で育った杉の木や土を使った、身体にやさしい家造りをしています。

木を使う事 光と風の事 自然素材 性能と快適性 価格の事 定期点検とアフター