リビングを広く見せる、仕切りを作らない家
  • 長期優良住宅
  • 耐震等級3
  • HEAT20G1
  • 断熱等級6
  • c値0.9
  • ua値0.37

リビングを広く見せる、仕切りを作らない家

玄関からリビング、ダイニングまでひと続きで見渡せるこの家は、仕切りがないことで視線を遠くへ抜けさせ、広く感じるのです

もっと読む

家族そろってでも、ひとりでいても楽しい家。ひとりでいても家族の気配がわかり、くつろぐ場所があり仕事するカウンターがある。いろんな暮らし方が出来るたくさんの居場所のある家。キッチンや洗面台を作ることで愛着が湧き、造作ソファやオリジナル照明に心がワクワクし、既製品では得られない自分らしさの詰まった家になりました。大きなウッドデッキとつながるように庭があり、庭の一角には畑もある、家の中でも外でも楽しい家になりました。こちらの家は実際にお住いの家をモデルハウスとしてご覧いただけます。

閉じる

部屋を見る

玄関に入るとそのままリビングダイニングへと続きます。断熱性能の高い家であれば、このような仕切りのない空間でも暑さ、寒さ知らずで快適に暮らせます

仕切りがないだけでなく、廊下もリビングに取り込むことで広々と感じます。この吹き抜けからは冬になると日が差し込み、晴れていれば暖房いらずになるくらいです

キッチンは壁付けにすることで無駄なスペースをなくしました。左奥に見えるパントリーの中に冷蔵庫や電子レンジなどの、見せたくない家電を入れています。

キッチンから奥へと、洗濯室兼脱衣場に行く通路に洗面台を造りました。通路を挟んで反対側には外物干しがあり、洗濯動線も短くなっています

階段の手すり壁に沿って家族カウンターを造りました。3人用でそれぞれに手元照明もついています。本棚も作りこの家の図書室のようです

天竜焼杉とそとん壁で造られた外観です。高さのあるウッドデッキはリビングの造作ベンチとつながります。格子の向こう側は自転車等を置くスペースになっています

こだわりポイント

リビングのソファやベンチ兼TV台を造作で作っています。ベンチからそのまま床続きの高さでウッドデッキに出られるので、アウトドアリビングのように使えます。玄関収納もソファと高さを揃えています

キッチンも造作で造りました。扉材が他の建具と同じ材なので、とても調和がとれます。造作ならではの好きな機器類を取り付けました。手前のテーブル兼作業台やキッチンパネルなどはステンレスです。

玄関の前にある手洗いです。左横のWCと兼ねています。外出から帰って、すぐのところに手洗いがあるのはお客様にとってもとても使い勝手が良いものです。オーダー照明を使いました

和室にはピクチャーウインドウを採用しました。LIXILのLWという1本引きの窓で、フレームがないのでとてもすっきりしています。窓の下枠をカウンターとして使います。

仕様

屋根 陶器瓦
外壁 そとん塗り壁 天竜焼杉
天井 杉羽目板 漆喰 エッグウオール 
壁  珪藻土塗り壁 エッグウオール
床  ヒノキ 杉 畳 他

ギャラリー

一覧に戻る