国産の木の家を建てる滋賀の工務店

地蔵の家

”つながる家”というコンセプトの、無垢の木と土、長く住む為の工夫(長期優良住宅)や素材の吟味など、新たな家造りの形を提案した家となりました。基本ベースの県産・国産無垢の木を使った構造はそのままに、自然の力を利用したパッシブの発想と、長期優良住宅としての性能、高気密・高断熱・太陽光発電などを利用したゼロエネルギー仕様、さらには長期にわたりメンテナンスのいらない素材の吟味など、今後の弊社のスタンダードとなるような仕組みの家造りとなっております。また、つながる家とはこの性能だけではなく、長く持つ事で何世代もの家族とつながり近隣とのつながりが増え、無垢の木を使う事で環境を守り育てるといったつながり、光の取り込みとコントロール、通風への工夫など、自然と共存・つながる家造りにもなっております。