国産の木の家を建てる滋賀の工務店

開出今の家 完成/2015.12.26

築44年の家をスケルトンリフォームしました。 基礎の必要な部分を追加し、耐震改修、断熱改修と目に見えない部分も大きく直し、既存の窓を樹脂製ペアガラスの高性能断熱サッシに入れ替えています。また、2階建てだった部分を一部吹き抜けにすることで、開放感と明るさを確保しました。部屋だった部分を玄関土間とつなげ、通り土間の雰囲気を出しています。 古かった内装を「自分好み」に作り替え、夏暑く、冬寒かった室内環境を改善し、同時に安心安全も手に入れたリフォーム工事です。

リフォーム後

リフォーム前