2020.11.04

モデルハウスとして実際の暮らしをご覧いただけます

開催日時 ご都合の良い日でご予約出来ます
開催場所 滋賀県犬上郡多賀町
WEB予約はこちらから

 

弊社スタッフの自邸をモデルハウスとして公開しています。

マルトがこだわる国産の木の家、上質な空間、高性能であること、を具体的にご覧いただけます。

夏や冬には実際の涼しさ、暖かさを実感し、居心地の良い空間が暮らしを豊かにすることを感じていただけることと思います。

予約制にてお申込みいただけます。

 

 

 

01-居心地の良い楽しい居場所をそこかしこに作る

 

造作ソファ

 

製作キッチン

 

 

リビングはもちろん、キッチン、ダイニング、和室に2階ホール、デッキに庭に畑。そこかしこに居場所を作りました。日の光や風を感じつつ、外の景色が楽しめたり。そこで家族があつまり、本を読んだり話したりできます。また庭を眺められる特等席には造りつけのソファがあって、より特別な場所になりました。

02-気配を感じながらも、一人になれる居場所を作る

 

 

2階ホール 木のベンチとカウンター

 

閉鎖的でありながら開放的。相反する事ではありますがどちらも大事なこと。家族とはいえ一人になりたいときもある。在宅で仕事することもあるでしょう。そんな時和室の障子を閉めたり、今はまだ使われていない子供室を書斎としたり、ちょっとした工夫で一人になれるようにしています

※居場所を作ることは思いがけずコロナ対策にもなりました。

03-季節を感じて、緩やかに外とつながる

 

リビングの造作ベンチとデッキがつながります。

 

田舎ゆえにこの土地は無駄なぐらいのスペースがあります。もともとこの地にあった石を庭に利用して、作りこんだ庭ではなく、まるで最初からそこにあったような自然を感じる庭にしてみました。ここに植える木々は、隣家とプライベートな空間を程よく目隠ししてくれるように配置しています。

※庭の完成は2021年2月になります。

04-楽しみながら自給自足を試してみる

 

 

敷地の大きさを利用して野菜作りにも挑戦しようかと考えています。太陽の光の恵みは、発電だけではありません。木々の成長、畑での収穫など、自然の営みの一端を通して、子供達がたくましく健やかに育ってくれたらなと、願いも込めています。

 


予約ボタンよりご希望の日時をご記入の上送信ください

場所の詳細についてはご予約後にお伝えします。

日時についてはメールにてご相談させていただきます。

 


 

 

 

Point01-暮らしを支える構造の強さ

 

「地震に強い」とか「耐震等級3相当」という一見強そうに見えます。残念ながらその家に大震災を耐えうる耐震性能備わっていません。根拠のある数字(許容応力度計算)から導かれた設計、そのデータを元に動画解析(ウォールスタット)をし、過去の大地震のシュミレーションをする事で、ここで暮らすお客様の命を守ります。

Point02-何代も受け継げる家に

 

高度成長以降、日本の住宅は30年~40年で建て替えられていきます。つまりローンが終わってまたローンが始まります。家はその都度新しくなりますが、何代も何代もローンを払い続ける暮らしが続くのです。家は家族の負の遺産ではありません。長く住み続けていけるデザイン、性能、仕様にする事で、子・孫・その次の代まで住みつないでいく事が出来る家(長期優良住宅)にする事も、日々の暮らしを豊かにするポイントです。

Point03-居心地の良い場所は素材にもこだわる

 

国産の杉や桧、その地にある土、珪藻土や火山灰など、自然由来の無垢の素材を使う事で、空間の質を高めています。

Point04-コンパクトでありながら広がりを持つ

 

延床面積が34坪で、決して大きな家ではありません。大きさが大事なのではなく、使いやすい間取りでそこには勝手の良い収納があり、”居心地良さ”を感じる、ちょうど良い空間の大きさを設計時に検討しています。何十帖もある大空間ではありませんが、部屋同士・吹抜け・庭につながる事でのびやかさを感じる空間になっています。

Point05-自然の風や太陽の光を暮らしの中に取り込む

 

外には自然のエネルギーが溢れています。太陽の光は電気に変えたり、冬場の太陽の熱は暖房になり、夏場の熱は遮る事で冷暖の助けになります。何より、自然の温もりは本当に心地よい。
断熱性能や気密性能を上げ、機器で快適をコントロールする事はもちろん大事です。それだけでなく、日射の取得や遮蔽を考えた軒の出や通風を考慮した窓の配置など、パッシブ設計はこの家に限らず、マルトの家では基本になります。

Point06-近隣の景観に溶け込む

 

昔ながらの家が立ち並ぶ村の中に立つS様邸。この景観になじむデザインである事は、ここで長く暮らしていく上で大事なポイントです。土壁や焼杉板を使った外観は、長く使っていける外装材であると共に、年月と共に味わい深く風化し、その家が地域の美しい街並みを形成していくのです。

Point07-災害時に暮らしを守る

 

太陽光発電に走る蓄電池(電気自動車)を利用したエネルギーシステム、電気が無くとも火が点きお湯を作れるプロパンガスの採用により、災害時のライフラインの寸断・復旧があっても、いつもと変わらず暮らす事が出来ます。想定される大地震、巨大台風や大雨被害など自然災害時にも暮らしを守ってくれます。

 

 

性能

耐震等級3・・・(許容応力度計算による)


ua値・・・・・・0.37(5地域基準 省エネ基準0.87 G1レベル0.48 G2レベル0.34)


c値・・・・・・・完成後0.9


 

仕様

構造材・・・・・県産、国産の杉・ヒノキ


屋根・・・・・・陶器瓦


外壁・・・・・・そとん塗り壁 天竜焼杉板


天井断熱・・・・高性能GW310mm


壁断熱・・・・・高性能GW105mm


基礎断熱・・・・外周ポリスチレンフォーム75mm


窓・・・・・・・アルミ樹脂複合サッシ(ガス入りLow-E) 一部木製サッシ


壁材・・・・・・珪藻土・漆喰塗り エッグウオール 和紙


床材・・・・・・ヒノキ 杉 漆塗り松 畳



予約ボタンよりご希望の日時をご記入の上送信ください

場所の詳細についてはご予約後にお伝えします。

日時についてはメールにてご相談させていただきます。

 


コロナ対策について

 

●弊社スタッフの検温、手指消毒の徹底。マスク着用でのご案内となります。

●ご来場の際は手指の消毒、マスクの着用にご協力ください

●体調不良や風邪などの症状がある方は、見学をご遠慮いただく場合がございます

●ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます

 

 

 

 

 

Pocket

開催日時 ご都合の良い日でご予約出来ます
開催場所 滋賀県犬上郡多賀町
WEB予約はこちらから