国産の木の家を建てる滋賀の工務店

 


 

エコキュート

2017.08.24

約14年前に建てさせて頂いたお客様の家の給湯機に不具合が出ました。

給湯機の種類は

エコキュートです。

エコキュートがどのようにお湯を作るのかを、ごく簡単に説明しますと、

エアコンの室外機のような形状の『ヒートポンプユニット』という所で、

大気中の熱を汲み上げ、それを圧縮して高温にし、お湯を作ります。

そのお湯を『貯湯タンクユニット』というところに溜めておきます。

 

今回の不具合は、ヒートポンプユニットからの漏水でした。

実は、今年の2月にその症状が出て、原因は配管に『ピンホール』という

小さな穴が開き、そこから漏れていたのでした。

残念ながら、年数が経っている為直す為の部品がなく、メーカーのメンテナンス員さんも、

応急処置的にその穴を塞ぐという方法しかとれませんでした。

 

それから約半年。

部品もなく、応急処置だけではもう対処できないという事で

新しいエコキュートと交換することになりました。

 

エコキュートのような住宅設備機器だけでなく、電化製品等もいつか寿命が来ますし、

住宅も、外部のメンテナンス(外壁塗装等)には結構な金額がかかります。

 

どこのご家庭でも、急な高額出費はきびしいかと思いますので、

住まい用の『積立』

をお勧めします。

 

マッチング

2017.08.22

弊社の職種は?と質問された場合、

工務店です。

とお答えします。

 

その場合よく返されるのが

『じゃあ、あなたは大工さんなんですか』

というパターンが一番多いのですが、大工さんではありません。

 

工務店といっても色々種類があり、

ゼネコンと呼ばれる、鉄骨鉄筋コンクリート造等の

大きな建物を造る会社の下請け会社も工務店ですし、

大きな設備機器を設置するような会社も工務店と呼ぶ場合もあります。

 

弊社の場合は、お客様に依頼されて、主に木造住宅を造る工務店です。

 

同業者で話をすると、どこの会社も新入社員の確保に頭を抱えています。

良い人材を見つけるのはものすごく難しいのです。

 

ところが、また聞きではあるのですが、

大学生等が就職先を探す場合に、弊社のような工務店に就職したいと思っても、

なかなか見つからないという話を聞きました。

就職先が大手志向の学生さんは、選択肢があるのですが、

自分で設計もし、お客様とふれあい、現場を監理するといったような仕事がしたいと思っても、

見つけるのが難しいそうです。

 

社員として働いてほしい工務店、社員として働きたい学生さん、

うまくマッチングできる場所はないものかと考えさせられました。

そんなに!

2017.08.21

取引業者さんというわけではありませんが、

仕事上の知り合いの方の話です。

 

『今年のお盆休みは、久し振りにゆっくりさせていただきました!』

 

弊社は、お盆休みが13(日)~16(水)の4日間でしたので、

11(金)から6日間休まれたのかと思いきや、

『昨日まで休みでした!』

11(金)~20(日)の10日間休みだったそうです。

 

それで、土日が休みということは、

8月の31日間の内、出勤日は17日間!

 

ほとんど半分が休みです。

 

今の住宅建築の業界からは、チョット考えられない長さの休みです。

 

とは言っても、30年前に建築資材の材料屋さんが、土曜日を休むなんて考えられなかったのが、

今では営業している方が珍しい。

 

ということは、将来住宅建築の業界も、月の半分くらい休み!という時代が来るのかもしれません。

 

 

夏休み工作教室の詳細はコチラ