国産の木の家を建てる滋賀の工務店

 


 

今日、事務所で仕事をしていると、

『こんにちは~っ!』

と、元気よくクリナップの担当営業マンがやってきました。

 

クリナップとは、現在弊社がお勧めしている内のひとつであるキッチンメーカーです。

そのキッチンメーカーの営業マンが、何かニヤニヤしながら

1部のリーフレット(カタログの簡易版みたいなもの)を出しました。

 

それには、クリナップで今までには見たことのないキッチンが掲載されています。

 

クリナップのキッチンといえば、大まかにいうと3グレードあり、

一番上級グレードがSS(エスエス)

次が       クリンレディ

次が       ラクエラ

という3グレードでしたが、

上級グレードのSSが廃盤となり、その後継というわけではないらしいですが、

新しい最上級グレードを作ったそうです。

 

まだ正式発表ではないそうですが、営業マンとしては早く案内したくてしょうがないらしく、

つっこんだ部分を聞こうとすると、

『是非、ショールームで案内させてください!』

現物が飾ってあるのかと思いきや、

詳しく書いてあるカタログでの説明らしいです。

 

カタログあるなら、それを持ってきて説明すればいいだけちゃうの?

とは言ったんですが、どうも彼なりのこだわりがあるようで。

 

話を聞いて、驚くようなものであれば、こちらでご案内します。

 

 

 

25日、26日の2日間、S様邸の上棟でした!

 

DSC00510

 

25日の上棟本日、朝一番にまだ1本も柱の立ってない中、S様ご家族に一番に柱を立てていただきました!

当初は1本だけと思っていましたが、せっかくなんで少し大きくて重いですが『欅の大黒柱』も立てていただくことにしました。

ちょっとこれは重たかったと思いますが、ご家族で力を合わせて頑張ってくださいましたよ!

 

DSC00515

 

こんな感じでS様邸の上棟がスタート!

冬も間近だというのに、天気・気温とも申し分のない上棟日和となりました♪

 

DSC00525

 

組み方も順調に進み、午後からは恒例の『棟木への筆入れ&棟木納め』

 

DSC00551

 

DSC00565

 

S様ご家族にとって記念になる上棟となったことだと思います!(^^)!

 

今後仕上げの時には主寝室の塗り壁にも挑戦していただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな建物でも、必ずメンテナンスは必要です。

仕上げがどのようなものになっているかで、

メンテナンスしなければいけない期間や金額が変わってきます。

 

弊社が建てさせて頂いたお住まいではないのですが、

先週から、屋根・外壁の塗装工事に着工しました。

 

ある知り合いの方からご紹介を頂いたお客様の住まいなんですが、

平成6年建築なので、築23年の家です。

実際、メンテナンスの期間は推奨期間を大きく超えています。

 

屋根はカラーベスト(商品名でコロニアルと言ったりもします)葺き

外壁はモルタル塗の上吹付塗装という建物です。

 

先週の金曜日に水洗いをして、今日から屋根の下塗工事!

 

のはずだったんですが、予想してなかった昨日の雨。

今日は朝から良い天気だったんですが、流石に昨日の今日では乾かない。

 

やむなく明日からの工事になりました。

 

雪よりは雨の方がいいですけど、でも工事期間中はなるべく降ってほしくありません。

 

 

少し種類の違う基礎パッキンがあります。

 

断熱除湿基礎パッキン

 

高耐久

これは浴室部分専用の断熱・除湿基礎パッキンで、

気流を遮断しつつ、湿気を排出します。

 

 

ユニットバス

 

土台の吸排湿性能を損なわない形なので、土台の腐朽を防止します。

結露が発生した場合でも、木部を濡らす心配がありません。

 

1階の床合板が貼られてしまえば、どのような基礎パッキンが使われているか

ほぼ見ることはできませんが、

床下の断熱方法の違いや、使用場所によって種類が違います。

 

注文住宅

 

 

本日、11月25日 大安吉日。

構造材の大半が多賀町産材のお宅の上棟日です。

 

11月ですから気温は高くないとはいえ、

最高の上棟日和!

 

いつもは現場へ行って、大工さんと同じように作業をしてるんですが、

前回の上棟時、人生2回目のギックリ腰を発症!

やむなく現場での作業は断念。

しかし、恒例のお施主様による棟木への筆入れの説明には行ってきました。

 

上棟

 

御主人が書いておられる時、それを見たおじいちゃんおばあちゃんが

驚いておられました。

 

何に驚いておられたかというと、

このご主人、左利きで、普段字を書くのも左手なんだそうですが、

筆は右手で書かれていたんです。

なんでも、ご主人が右手で字を書いておられるのを見たのは初めてらしく、

非常に驚いておられました。

 

確かに、筆を持つ姿すらお目にかかることは少ないのに、その上普段違う方の手で書かれていたら驚きますよねぇ。

 

奥様もお子様もご自分の名前をしっかりと書かれ、

筆入れの完了となりました。

 

 

明日は上棟

2017.11.24

住まいを建てる上で、上棟日というのは、

お客様にとって最も重要な日のうちのひとつです。

 

一般的には、自分の家(自分が施主として建てるという意味)の上棟というのは、

多くの人が一生の内1回きりです。

おそらく、一週間前から毎日天気予報を気されていたんじゃないでしょうか。

 

お施主様の精進がよっぽど良かったんでしょうね。

明日の上棟は日中☀マークばかりです。

S様ありがとうございます。

 

でも、一番ほっとしているのは現場監督かもしれません。

上棟日に雨が降ると、業者さんからイジられっぱなしなので(笑)

 

 

今週の土曜日が上棟のS様邸!

今日は基礎断熱の断熱材の施工を終え、上棟を迎える準備が出来ました。

 

DSC00419

 

しかし、今夜から雨が降りそうです....☂

 

それは困る!!

なんで、急遽ブルーシートで基礎全体を養生しました!

 

DSC00421

 

よし!これでバッチリ✌

 

明日は外部足場を設置し、明後日は土台据えです。

普段は神頼みはしませんが、明後日から天候に恵まれることをお祈りしてます。

 

 

 

今年もなんだか年の瀬が迫ってきましたね。

そこで今年も「2017門松を作ろう」を開催します。

今年は12月17日日曜日開催です。

今年でもう3回目で、マルトの中でも恒例行事になりつつあります~

今年の「ミニ門松」はこちら。

 

ミニ門松

 

 

「アレンジ」はこちら。

 

お正月用アレンジフラワーを作る

 

黒い花器に苔玉を入れて(これも自分で作りますよ~)、そこに花材を挿していきます。葉ボタンでだいぶ印象が変わり、写真のように黒っぽいと大人っぽく、白っぽいともう少しかわいらしい感じになると思います。また、お正月用のピックを挿していますが、抜くともっとモダンな感じですね。

 

門松も「ミニ」とは言いつつ高さは60センチを超えますし、なかなか立派で私も毎年玄関に飾ります。ネットなどで見てみるとそこそこのお値段で、マルト企画のこの門松はかなりのお値打ち品ですよ!!(儲けてませんよ~。私が企画するもんだから毎年抜けがあって赤字です。社長、ごめんなさいです。)

 

アレンジも自分でこれだけの材料を揃えるのは面倒ですし、店頭などで売っているのはやっぱりもっとお高いですしね。こちらもおすすめです。

 

どちらもそんなに難しいものではないので、両方チャレンジが一番のお勧めです。ご家族でいらして分担したら楽しいと思いますよ!

 

今年は去年の反省から、開始時間をそれぞれで変えました。

門松は13時から、アレンジは14時からと1時間ずらしました。
どちらも終了時間は15時くらいを予定しています。

 

皆様のたくさんのお申し込みをお待ちしております。

詳細とお申し込みはこちらからどうぞ。

 

西沢でした。

これは、経済産業省から出ている補助金です。

 

ZEH(ゼッチと読みます)ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは、

住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを

同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、

年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。

 

文字だけで見ると難しそうな感じに見えますが、

要は、断熱等の性能を上げて省エネな仕様にし、太陽光発電等で電気を作り、

自分の家で使ったエネルギーは、自分の家で作りましょう!ということです。

 

電気の使い方等にもよりますが、お引渡ししたお客様に電気代の収支を聞くと、

プラスになっている家がたくさんあります。

 

ZEHの補助金は全国一律75万円で、

【ZEHビルダー】に登録している工務店が、

登録時に申請した仕様通りに建築する場合にもらえる補助金です。

 

安心してください。

弊社はもちろん【ZEHビルダー】です。

 

 

123