国産の木の家を建てる滋賀の工務店

服部の家 完成/2017.11.14

外壁にはウッドロングエコの杉板と火山灰のそとん壁を使用し、ほぼメンテナンスフリーになっています。室内もヒノキ・杉の床に珪藻土の塗り壁と長く住みつないでいける上質な家を目指した若い子育て世代の家です。建具も和紙貼りや杉の製作でオリジナルな仕上がりで、小上がりのスタディスペースや大容量の2階の本棚、板壁の書斎など家族の趣味も十分に反映された作りです。また、床下エアコンを採用し、高断熱の玄関ドア(YKKのイノベスト)や樹脂サッシの仕様で家中1台のエアコンで暖房してもエネルギーコストのかからない作りです。長期優良住宅。地域型住宅グリーン化事業のゼロ・エネルギー住宅。BELS取得。