ブログ

BLOG

工務店としての日々の仕事の中から、「これは家を建てる前に是非知っておいて欲しい」という
基本的な家づくりの知識や、家づくりや暮らしについてのちょっとしたヒント、
マルトからのお知らせなども記事にしています。
気になる単語でも検索できます。例:「資金計画」「土地」「間取り」など

住まいづくりのヒント集
2017.03.17

すまい給付金 金額シュミレーション

すまい給付金とは

 

 

消費税が5%から8%に引き上げられた時、この【すまい給付金】というものができました。

 

消費税があがることで、住宅を取得した人にかかる負担を緩和しましょうという制度です。

 

お金を借りて住宅を取得した場合、【住宅ローン減税】というものがありますが、単純にいうと、より多くのお金を借りた人程、減税の額が大きくなります。

 

あまりお金を借りない人には、住宅ローン減税では負担が緩和されないので、そういう人も負担が少なくなるように【すまい給付金】ができました。

 

イメージは

 

img01

 

こんな感じです。

 

住まい給付金 金額は?

 

 

では、どれくらい負担が緩和されるかというと、消費税率が10%になった時は、

年収が約775万円以下の人が10?50万円。収入に応じてもらえる金額が変わります。

(下記参照)

 

img04_big_1310_2

 

シュミレーションできるページもあります。

住まい給付金シュミレーション

 

 

住宅ローンを利用しない人でも、50歳以上である等の条件を満たせば、給付されます。

30万とか50万とか貰えるとうれしいですねぇ。

 

とはいえ、住まい給付金に限らず各種補助金について個人が申請したりすることはほとんどありません。住宅にまつわる補助金については、すべて弊社のほうで手続きやご説明させていただきます。

 

建築会社によってはそういった各種補助金について詳しくない会社もあるので、その辺にはご注意を!!