完成見学会

EVENT

マルトの家づくりに興味を持っていただいている方に向けてのイベントを案内しているページです。
引渡し前の家をお借りしての完成見学会や、ご家族で参加いただけるような工務店ならではのイベントも計画しています。

完成見学会 2017.09.15

完成見学会のご案内(終了)

ご訪問ありがとうございます。

こちらの見学会は終了しました。

間取りについてのブログです ↓

動線から考える、失敗しない間取りの作り方

 

こちらの家の完成写真です。

服部の家

 

 

6月に構造見学会を開催したO様邸の完成見学会を開催します。

 

10月14日()15日()  10時~17時

 

構造見学会についてはこちら

 

見どころはたくさんありますが、

 

● 国産桧や杉の無垢の木の骨組みで、耐震性能は最高レベルの等級3

● 無垢の木で造る、人にも環境にも安心安全な家づくり

● 断熱性能をより上げるために樹脂窓を採用。より省エネな暮らしが可能に

● 床下エアコンを採用。冬は床下、夏は吹き抜けエアコン1台で1年を通して快適な室内環境 

ウッドロングエコ塗装杉板そとん塗り壁といった、これからのマルトの標準ともいえるメンテナスフリーな外装

●木曽アルテック社の和紙を使った建具や製作門柱、アプローチなどにオリジナルながら普遍的な素材とデザインを採用

●こだわりのコンクリート仕上げの洗面台や、「夜を飛ぶ鳥」という不思議なタイトルの紙壁紙など奥様渾身のチョイス

 

また、こちらの家はゼロエネルギー住宅として認定されていますが、自然のちからを活かしたパッシブな設計プラス、

UA値0.46W/m²kというHEAT20のG1レベルUA値0.48W/m²kを上回る省エネ性能を備えています。

(もちろん省エネ基準0.87、ZEH基準0.6よりも優れた性能です。)

 

 

 

工事中の様子を少しご紹介します。

 

ウッドロングエコの外壁が貼られた外観

 

外観の様子。シートが貼られている部分がそとん塗り壁になります。

 

外壁に外壁にそとん壁とウッドロングエコを使用

 

そとん塗り壁を施工中。下地塗りの様子です。

 

カウンター材の無垢の板を自分で選ぶ。

 

O様が自ら選ばれたトチの1枚板。どこに使われるのでしょうか。

 

ぜひこの機会たくさんの方にご覧頂きたいと思っております。

ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

DMなど準備出来次第、直接送らせて頂きます。

 

10月14日()15日()  10時~17時

 

 

 

 

 

完成見学会 2017.05.31

東近江の家 予約制(終了)

今回は完成したばかりのH様邸をお借りして、完成見学会を開催します。

見どころポイントは

●子育て世代の平屋住宅

●ご自分の山の木を使って建てられた家

●無垢材を使ったシャビーシックなデザイン

 

平屋 長期優良住宅

 

平屋 耐震等級3

 

この見学会は完全予約制とさせて頂きます。

22日23日両日とも

10時 11時 12時 13時 14時 15時 16時

で、ご希望の時間をお伝えください。

 

このページの下の「お問い合わせはこちらから」や、お電話でお申し込みください。

皆様のお申し込みをお待ちしております。

 

電話番号 0749-48-0313

 

 

 

完成見学会 2017.05.31

構造見学会 予約制(終了)

今回は6月10日に上棟を終えたばかりのO様邸をお借りして、構造見学会を開催します。

 

見どころポイントとしては

 

● 国産桧や杉の無垢の木の骨組みで、耐震性能は最高レベルの等級3

● 無垢の木で造る、人にも環境にも安心安全な家づくり

● 完成後は隠れてしまう断熱材が施工中。見えなくなるところこそ重要で、

  断熱材は施工により効果が左右されるため特に重要

● 断熱性能をより上げるために樹脂窓を採用。より省エネな暮らしが可能に

● 床下エアコンを採用。冬は床下、夏は吹き抜けエアコン1台で1年を通して快適な室内環境 

 

•構造見学会

 

また、こちらの家はゼロエネルギー住宅として認定されていますが、自然のちからを活かしたパッシブな設計プラス、

UA値0.46W/m²kというHEAT20のG1レベルUA値0.48W/m²kを上回る省エネ性能を備えています。

(もちろん省エネ基準0.87、ZEH基準0.6よりも優れた性能です。)

 

なお、この見学会は完全予約制とさせて頂きます。

 

24日25日両日とも

10時 11時 12時 13時 14時 15時 16時

で、ご希望の時間をお伝えください。

 

このページの下の「お問い合わせはこちらから」やお電話でお申し込みください。

皆様のお申し込みをお待ちしております。

 

電話番号 0749-48-0313

 

外観

 

なお、完成後の見学会は秋頃(10月末~11月初め)を予定しています。

外壁は杉板、塗り壁、内部も塗り壁や和紙を多用した造りとなり人にも環境にもやさしい家になります。

 

 

 

 

完成見学会 2017.03.06

多賀町 土蔵の家(終了)

チラシ 表

 

チラシ 裏

 

今回の見学会は新築物件ではなく、「スケルトンリフォーム」のご案内です。

曾祖父から受け継いだ蔵が若いご夫婦のお住まいへとよみがえりました。

文字通り骨組みだけ残し、基礎・耐震・構造・断熱と大掛かりな改修工事となり、

外装・内装の「見えるところだけのきれいな改装」とは考え方も工事の方法もまるで違う物件です。

安心安全に暮らして頂くための「見えないところこそきちんと改修」。

是非ご覧になってください。

 

蔵 北外観

 

改修前の外観。外壁のしっくい壁なども崩落しています。

 

IMG_2230

 

骨組みだけになりました。

 

IMG_2031

 

基礎工事を施します。

 

IMG_2500

 

構造の補強です。

 

 

IMG_2813

 

断熱工事です。

 

IMG_3266

 

高断熱窓の設置です。

 

IMG_3784

 

仕上には施主様にも参加して頂きました。

 

日時

 

今回の見学会は予約制となっています。

メール、電話、下のお問い合わせからお申し込みください。

ご希望の日と時間を第3希望までお伝えください。

他のお客様と重複した場合、改めて連絡させて頂きますので

必ずメールアドレス、もしくはお電話番号をお伝えください。

 

地図

 

 

 

 

 

完成見学会 2017.02.01

愛荘町・長塚の家 完成見学会(終了)

コンセプト1

 

「いつまでも、健康で安全で快適に住み続けたい」

これから家を建てようとする人ならだれでもが思うはずです。快適に暮らすには、高い断熱性能から

生まれる安定した室温、体にやさしい自然素材を使った室内環境、また、自然光や風の取り込みと

家事動線などストレスのないプランの工夫が重要です。安全な家造りにおいては、耐震性能は必須ですが、

法律通りの耐震性能を持っているから安心・安全でもないのです。さらに、長く暮らすにはメンテナンスの

かからない素材の採用と、家計に負担のかからない光熱費を生み出す性能もポイントになります。

無垢の木でありながらすべての性能を兼ね備えた「愛荘町・長塚の家」。何十年先を見据えた家造り、

ぜひご覧ください。

 

3面 パース スタジオ2

 

メイン写真

 

 

写真

 

 

地図はこちら

 

1

 

2

 

4

 

3

 

地図 1 

3月いっぱい無料家造り相談会を開催しています。詳しくはこちらからどうぞ。

a

 

完成見学会 2016.05.02

日野・安部居の家 完成見学会 (終了)

201605_10
「理想はマーニ。映画『しあわせのパン』に出てくるパンカフェなんです。」
北海道・洞爺湖畔を舞台に、パンカフェを営む夫婦とそこに訪れる人の
人間模様を描いた心温まる作品。

いつかは自分たちもやってみたいと思われているパンカフェの理想が、
この映画に出てくる『マーニ』でした。

201605_01
光が降り注ぐ大きなウッドデッキ と 湖畔の草原、板貼りの外観 に 土壁の温もり、無垢一枚板の木のテーブル や カウンター、
白い塗り壁。何よりほっとする安らぎの空間。

 映画にでてきたカフェのイメージを参考に、そこにお施主様の暮らしに合わせた間取りや、
長く住む為の性能に安心・安全の素材を加え、さらにお客様自らも家作りに参加して頂いて出来上がった、
オリジナルの『カフェマーニ』。

映画のコピーのように
「人生に迷ったとき、ちょっとひと息つきたいとき、旅へ出るような気分でここへお越し下さい。」と
思えるようなお家になりました。

 木の家が大好きな方、パン屋やカフェの雰囲気が好きな方、性能が大事だと感じてる方、
どなたがご覧になっても納得いただける家となっています。

憧れが現実になった「日野・安部居の家」の完成です。


201605_11

201605_02 201605_03


デッキから広がる風景、庭が一望できるカフェ、ヒノキやスギの香りと温かさ、

小上がりのダイニング、奥様の書斎を兼ねた寝室、本を読んだり勉強したりする2 階ホールのカウンター、

こだわりの素材選び等々、すべてにお客様の思いが詰まった安部居の家。

憧れだったイメージを実現しつつ、無垢の木や土といった自然素材の心地よさ、長期優良住宅の性能、
10kW 超の太陽光発電など、見所いっぱいです。



201605_07
201605_05_03 201605_05_04

 201605_05_05 201605_05_07 201605_05_08 201605_05_09



201605_06
201605_08

201605_09



201605map

201605_12




国道307号(近江グリーンロード)沿いです。
多賀大社の信号から 車で30分。御園(八風街道との交差点)から10分です。

日野・安部居の家 – GoogleMap 地図が開きます。

ppf_ma_
← チラシPDF 

  ブログ「日々のこと」 日野の家 の家づくりの様子がご覧頂けます →

 

完成見学会 2016.03.29

彦根・松原の家 完成見学会(終了)

201506_02 201506_04

結婚を機に家を建てる方、子供の成長に合わせて家を建てる方、終の棲家として家を建てる方、家を建てる理由は様々です。

 

どんなタイミングやきっかけで家を建てるとしても、基本性能として、出来るだけエネルギーを使わない仕組みや、
耐震性などの高い性能は必須です。

その基本性能を有しつつ、家族が健康に暮らすために安心で安全な無垢の木等の自然由来の素材で造られることや、
毎日の生活でストレスを感じない間取りの工夫なども、長く暮らすための家にとって「高い性能」だけではない
大切な要素です。

 

これらに加えて私たちがとても大切にしている事。

 

それはお客様の「やりたい事」をカタチにする事。
それが「らしさ」につながり、思い入れのある「我が家」となって大切に長く暮らしていくことが出来ます。

「松原の家」は高い性能+自然の力+お客様らしさのつまった家になっております。

心地よい空間の中にお客様の思い入れがいっぱいの「松原の家」の完成見学会のご案内です。



201506_07

● 松原の家について。

ご夫婦にはいくつかの”こだわり“がありました。

家事動線、坪庭、和室のしつらえ、石積の壁、丸窓などなど。
それらの中には「なるほど素敵」と思うものもあれば、「使いにくい? 」と
感じる物もあるかもしれません。

私達が大切にしたかったのは、誰が見ても「素敵」「使いやすい」ではなく、
お客様にとって大事な物を造る事。
それがその家の「らしさ」になり住み心地につながります。

是非会場までお越し頂いて、「松原の家」らしさをご覧になってください。


201506_09

 201506_10 201506_11
 奥様たってのご希望だった石積のデザイン壁。
夜には背面からの間接照明と、石面を照らすライトで昼とは違った表情を見せます。
 キッチンと洗濯室の動線にある屋根付きの物干し場。雨や道路からの視線を気にすることなく、洗濯物を干す事ができます。
 201506_12 201506_13
 2 階の寝室は三重産の杉の床を採用。やわらかい足触りと香りが心地よい眠りを約束してくれます。 ご自身でチョイスされた一枚板( トチ) をトイレカウンターに採用。この一枚板の残り半分はキッチンカウンターに使っています。
 201506_15 201506_16

 京都の細い路地をイメージしたアプローチ。
凛とした和の佇まいが家のアクセントにもなっています。

 ご主人の思いがいっぱいの和室。天井や壁だけでなく外の庭も含めたデザインは時間をかけて考えたお施主様こだわりの部分です。

201506_19

201506_22

201506_26

201506_28
                                                                                                                                               (撮影協力)
      
  pdf3

←チラシPDFです。 

 
 
↓ こちらのブログから 今までの F様邸の家づくりの様子がご覧頂けます。
ブログ 「日々のこと」F邸 彦根 松原の家 お楽しみに!!!!

完成見学会 2016.02.03

(甲賀市水口町) 「家族がつどう木の家」 完成見学会( 終了)

fb_minakuti


弊社の完成見学会で「木の家」のよさを体感され、
家の性能はもちろんですが、何より木の心地よさを重視されたお家が完成しました。

お子さんお孫さんが大人数でいつも集まれる リビング+和室+大きなウッドデッキ
太陽の光と心地よい風が流れ  木の心地よさを重視した 終の棲家です。

web_nn_13
       
ご面倒をお掛けしますが、TEL もしくは、下記 お問合せにて事前にお申込み下さい。
        ※上記日時でご都合が付かない時は、他の日にご案内できる場合がありますので お問合せ下さい。
  
toi-2

web_nn_18

web_nn_05


沢山のお子さん、お孫さんが集まれるよう、和室の障子やDKの引戸を引込むと、
和室、リビング、DKが一体になり大きな一部屋になります。

通りから見えない位置にある大きなウッドデッキは、各部屋に面しており、
DKの折戸のサッシを全開し、各部屋の窓を開けると外リビングになり
里山の四季折々の景色も取り込みながら大家族が集まれるお住いになっています。

ご家族、皆さんでワイワイ バーベーキューなどをされている光景が目に浮かびますね。

モデルハウスと違い、予算のある中でお客様の「住まいへの思い」をどのように
「家づくり」に活かされたかを 実際にご覧頂くことは、新築やリフォームを考えておられる方には
色々ご参考になる事と思います。

写真は、まだ 工事中のものですので、完成した木の香りがいっぱいの「水口・下山の家」
ぜひ ご覧になって頂ければと思います。ご予約のお問合せ お待ちしています。


pdf3

← チラシPDF

旧ブログ「家づくりの物語」 N邸 見学会で見た憧れの家  

ブログ「日々のこと」 N邸 見学会で見た憧れの家