ブログ

BLOG

工務店としての日々の仕事の中から、「これは家を建てる前に是非知っておいて欲しい」という
基本的な家づくりの知識や、家づくりや暮らしについてのちょっとしたヒント、
マルトからのお知らせなども記事にしています。
気になる単語でも検索できます。例:「資金計画」「土地」「間取り」など

マルトからのお知らせ
2020.11.13

お正月飾り作りのイベントを開催します

12月20日(日)午後 マルト第2工場 

ミニ門松

11月も中盤に差し掛かり、いよいよ年の瀬の足音が聞こえるようです。

例年ご好評をいただいている門松づくりのイベントを今年も開催したいと思います。

門松は例年通り、写真のようなものになります。

今年のアレンジは餅花を使ったアレンジになりました。

稲穂と餅花と紅白の水引がかわいらしい壁飾りになります。

餅花は実際のお餅を柔らかくして、ご自分で作っていただきます。

簡単ですのでお子様でもバッチリです。

ご興味のある方はご予定を開けておいてくださいね。

お申し込みはこちらから

コロナ対策について

とはいえ、コロナの蔓延が収まりませんね。

開催時には手指の消毒、マスクの着用、密にならないを徹底したいと思います。

換気については、ご存じの方なら笑ってしまうくらい換気が出来ている会場です。

それでも万が一緊急事態宣言が出された場合は、開催を取りやめるなど対処したいと考えています。

心がなかなか落ち着かない今だからこそ、来年の平安を祈って門松や餅花を作りたいと願っています。

西沢でした。

マルトからのお知らせ
2020.10.08

OBの皆様へお知らせです

OBの皆様に残念なお知らせがあります。

春から感染が始まったコロナウイルスが、秋になっても収束する気配がありません。

毎年11月に感謝祭を開催して参りましたが、今年はコロナに感染しない、させない、という観点から中止という判断になりました。

1年ぶりにお会いする方などお子様の成長ぶりや近況をお話しするのが、社員一同とても楽しみで、とても残念な思いでいます。

楽しみにして下さっていたOB様には本当に申し訳ないのですが、ここに感謝祭の中止をお知らせさせて頂きます。

かわいい姉妹

マルトからのお知らせ
2020.09.18

完成見学会でわかる9つのポイント

今回の見学会の家は、実は弊社スタッフの自邸になります。
長年住宅建築の仕事に携わり、満を持して!?の自邸の建築となりました。
そんな家のテーマは「ずっと、楽しいのは家時間」
それと根底にある基本の考え方は「長持ちする家」

この家の見学会に参加してわかることをお伝えしたいと思います

開催日時 9月27日(日)~11月1日(日) 予約制

開催場所 犬上郡多賀町 詳細はご予約後にお伝えします

コンパクトでも居心地の良い間取り

2階ホール スタディカウンター

天井高を押さえた部分(H:2200)と吹き抜けの対比が締りのある空間を作ります。天井は高いばかりがいいわけではありません。
家の中に存在する様々なラインを揃えることで落ち着いた印象になります

リビングの造作ソファ

ただ広いだけのLDKよりも、コンパクトであっても居場所を考えて作られた間取りのほうが住み心地は良いものです。
そのことが実際に体験していただけます

無垢の木や土壁の空気感

由布珪藻土と熊野のヒノキや杉で作られた空間です。
梅雨時や冬の乾燥時にも気持ちの良い空気でお過ごしいただけます。

内と外のつながり

リビングのベンチと高さがそろうウッドデッキ

引き込み建具でウッドデッキと一体になるリビングはすでに内と外とが曖昧なスペースになります。
庭が完成していないのが残念ですが、いずれはここから雑木林を望むような、そんな場所になります。

木製引き込みサッシや額縁のような窓

建築実例 K邸

木製サッシは何といっても木で出来ているのがいい。それに尽きます。
断熱効果も高く、経年変化の様子は家と同じという優れものです。
採用が増えて、価格が下がるのを期待しています。

遠くの山が見渡せます

LIXILのLWという樹脂/アルミの高性能サッシです。
まるで窓枠がないような、意匠性の高い窓です。
窓は住宅において種類も配置も大きさも、とても重要です。

太陽光発電と電気自動車を利用したエネルギーシステムがみられます

毎日の生活のみならず、災害時にも役立つ自家発電。
現時点では車を蓄電池とする方法が一番現実的でしょう。
日産自動車との協同で実現しました。
10月17日~25日の期間、ご覧いただけます。

造作でお気に入りを造る

置き型造作ソファ

敷地を吟味して設計すると、おのずと特等席がわかります。
そんな場所に気持ちよくすっぽり収まるソファを作りました

製作キッチン

あえてオープンキッチンにしたため、他の意匠と合うような製作キッチンにしました。カウンターは子供たちの居場所です。

ハーフユニット(浴槽と床がユニットバス)でお風呂を作りました。
木の香るお風呂で一日の疲れを癒したい。
そんな方には是非ご覧いただきたい、お風呂になりました。

ボッシュの食器洗い機とガス乾燥機幹太くん

ミーレと並んで食洗器の双璧の片方。
予洗いも必要なく、調理器具までどんどん放り込める食器洗い機は日本の食器洗い機とは根本の思想からして違います。
基本は1日1回運転のみ。ドイツでは2日で1回なんてのも普通みたいです。
家事から解放される時間は家族の時間になります。

実際に動かすところをご覧いただけないのが残念です。
電気式とは圧倒的に違う乾燥力。メンテも簡単です。
エネルギー源にガスをお考えの方にはお勧めです。
共働きの家庭などに需要が高まっているようです。

天竜焼杉の外壁

そとん塗り壁と天竜焼杉

長持ちする家を作りたい。そんな家の外壁には是非この焼杉を。
炭化層の厚みが耐久性を高めます。

オリジナルの表札や照明

WCの照明とタオルリング

細部にこだわってこその、ずっと楽しい家時間。
キッチンの棚や照明、ほかにもいろいろと作りました。

マルトからのお知らせ
2020.09.07

家づくり無料個別相談会を開催します。

なんとなく家が欲しいとは思っているけれど、いろいろと悩み事がわいてくる。

そんな人に気軽に相談していただける場を設けようと思い、月に2日、平日と日曜日に「家づくり無料個別相談会」を始めることにしました。

【日時】9月20日(日) 16時

【日時】10月6日(火) 10時・13時・16時

【日時】10月18日(日) 10時・13時・16時

【場所】弊社相談室 または、オンラインでご自宅など。10月は完成見学会会場

10月の相談会は完成見学会会場にて開催します

完成見学会についてはこちら

予約制にて各時間枠1組様限定で承ります。

どうしてもお日にちの都合が悪い場合は、白紙欄にご希望の日をご記入ください。

お申し込みはこちらからどうぞ ↓

例えばこんなご相談に答えられます。

今の収入でローンが組めるのか心配・・・

2世帯住宅を親から勧められているけれど、2世帯住宅ってどうなの?

ハウスメーカーと工務店の違いを教えてほしい

そもそも私の場合、賃貸のままではいけませんか?建てたほうがいいですか?

いろんな会社がありすぎて、比較の基準がわかりません

夢ばかり膨らんで混乱しています。
私の家族にとって大切な家づくりのポイントを整理して下さい

歳をとっても、体が不自由になっても住める家はどんなふうにすればいいですか?

地震や災害が怖いです。どんな家にするのがいいですか?

実家を建て替えるべきか、別に土地を求めるべきかわかりません

土地がないのですが、土地の探し方がわかりません

1800万円で土地付きの建売があれば、ハウスメーカーは家だけで3000万円。
同じ家なのに何が違うのですか?

お悩みは人それぞれ、家族それぞれです。

具体的な家づくりの前のお悩み、一緒に考えませんか?

たくさんの家族を見、たくさんの家を建ててきたからこそ、ご相談にのれることがあると思います。

お申し込みはこちらからどうぞ ↓

オンライン相談会もやってます

● コロナ感染が怖い

● 子供が小さくて打ち合わせに連れて行きづらい

● 遠方で行くことができない

などの方もオンラインでご相談をお聞きできます。

申込フォームでオンラインにチェックを入れてください。

オンラインといっても難しいことはありません。
スマホかパソコンをお持ちで、WiFiがつながる環境なら大丈夫!

オンライン打ち合わせの手順のご案内を別途送らせていただきます。

マルトからのお知らせ
2020.05.25

木の家がわかる、構造見学会を開催します。

弊社、お客様担当の澤田の自邸の上棟が先日終了しました。

そこで、断熱材施工工事のタイミングで構造見学会を開催します。

6月14日(日)予約制

予約ページはこちら ↓

完成見学会とは違い構造見学会は地味な見学会と思われがちですが、実は完成してしまうと見えなくなる施工の様子がよく見える良いチャンスです。

構造材で使われる杉やヒノキがどんなものなのか、完成してしまうと見えなくなる壁の中や床の下もどんな様子なのかご覧いただけます。

また、日頃良くお伝えしている、光熱費を抑えながら冬暖かく夏涼しく暮らすには断熱施工がとても大事!!を実際にご覧になって頂けます。

使っている断熱材が何か?よりも、どんな施工をしているか?がとても大切で、実際のご自分の家の建築時の参考にもして頂けます。

他にも耐震等級3を取る施工や、澤田が施主としての立場から建築時のチェックポイントなどをお伝えできるかと思います。

なかなかない機会ですので、是非ご覧になって頂きたい見学会です!

予約ページはこちら ↓

マルトからのお知らせ
2020.04.01

コロナウイルスに関する弊社の対応について

志村けんさんがお亡くなりになるという、ショッキングな出来事がありました。

また、滋賀県でも感染者が増えつつあります。

今までは大変だな、気をつけなければ、程度の意識が一気に「まずいことになっている」という皮膚感覚になりました。

今まで以上に手洗い、うがい、換気、密なところを避ける、を心がけていかなくてはいけません。

 

さて、コロナウイルスの影響というとトイレが入荷しないなどの物流面がメインでしたが、ここへきて少し状況が変わりつつあります。


一部のお客様との打ち合わせは延期になりましたし(少しご高齢の方ですが)、定期点検の予定のあるOB様にはお伺いして良いかどうかお尋ねしています。

追記 4/7 緊急非常事態宣言が出されるという報道を受けまして、滋賀県は該当地域ではありませんが「うつさない、うつらない」をより徹底するため、すべての定期点検を延期させて頂きます。OB様にはまた改めて連絡させて頂きます。

 

また、業務においても情勢を見ながらですが、弊社の取り組みとしては

・三密とならないような業務体制にする事。
 もちろん社員や取引先だけでなくお客様ともです。


・後回しに出来る事は出来るだけずらす


・多くのお客様が来られるイベントの中止


・公共交通機関を使った移動やイベント・勉強会への参加の中止


・着工物件については、職人及び業者の健康状態の把握(現場立入の際には検温)


・様々な場所でのマスク、消毒の徹底

 

などを実施していきます。

 

一日も早く日常が戻ることを願いつつ。

 

 

 

 

マルトからのお知らせ
2020.03.04

【出来れば日刊】メルマガ配信始めます!

家づくりの情報発信の一環で、メルマガ配信を始めます。

 

 

家電や車のように性能や仕様、構造などなど、他社との比較が同じ物差しで出来ないのが家づくりです。

実際には出来ないわけではありませんが、どの会社のホームページを見ても自社の自慢ばかりです。

 

また、ホームページで検索しても出てくるのは大手のハウスメーカー。

CMをバンバン流すのも大手のハウスメーカーやパワービルダーばかり。

 

良い家づくりをしている、全国の小さな工務店のホームページが検索でトップに出るのはなかなか難しい。

 

そんなわけで、家づくりに関する情報は何が正しくて何が間違っているのかわからない。

 

家のデザインや値段は見えても、性能や建ててからかかるお金のことは見えないし、

ひょっとしたら見せないでいる会社もあるかもしれません。

 

デザインは良くても、その間取りで地震には強い家になってますか?

耐震性能は?どうやって耐震性能の計算をしたか聞きましたか?

 

いっけんお値打ち価格の家に見えますが、建ててから支払う光熱費の話は聞きましたか?

今は建てるときに少しお金をかけたら、年間13万円の光熱費だって可能です。

ちなみに太陽光パネルを載せていない家の話です。

 

また、建ててから15年で150万円かけて外装のやり直しをする家になっていませんか?

 

こんな風に家を建てる前に知ってほしい話や、古い家でも快適な家に出来る話など、家づくりに役に立つ情報を発信していきます。

 

そうは言ってもお客様担当の澤田が書きますので、個性あふれる楽しいメルマガになるかな?

 

心配なのはちゃんとコンスタントに記事執筆が出来るのか!?!

と、心配している西沢です。

 

とにかく、皆さんが幸せに長く暮らせる家を建てることが出来るお手伝いが出来たらな、と考えています。

 

登録はメールアドレスの送信のみでOK! 名前も住所も一切不要!

 

木の家を正しく知りたい

夏涼しく冬暖かい暮らしがしたい

地震に負けない安心が欲しい

家を建てた後で生活苦になりたくない

そんな家作りのコツやお役立ち情報を配信しています!

 

登録ページはこちらから。

https://www.maruto-s.com/maruto2/event02/7583/

登録はメールアドレスの送信のみでOK! 名前も住所も一切不要!

 

 

 

マルトからのお知らせ
2019.12.06

今年も門松作りを開催します

早いもので、平成から令和に代わった2019年も残るところ30日を切りましたね。

今年も木の家に似合う「ミニ門松」やアレンジフラワーを作りたいと思います。

下の写真は去年のアレンジフラワー(リースを作りました)の様子です。

 

 

ミニ門松は例年の通りで、もう5回も回数を重ねたので問題ないのですが、毎年困るのがアレンジフラワー。

 

ミニ門松

こちらはミニ門松。ミニって言っても、65センチくらいの高さにはなります。

 

 

こちらが今年のアレンジです!

 

 

こちらは2016年のアレンジ。

 

お正月用アレンジフラワーを作る

こちらは2017年のアレンジ。

 

こちらは去年のリース。

毎年花好もくめさんに監修してもらうのですが、お正月用の花材が出揃うのが12月も半ばらしく今の時点ではサンプルすら作るのが難しいのです。

そういえば2016年のアレンジはDMに載せたサンプル写真と、実際のモノがまあまあ違っていました。スイマセンでした。

2017年のも確か葉ボタンを探すのに奔走し、松に至っては造花で撮影しましたよ。

マルトに住所のご登録がある方には今月末にはDMをお届けします。登録のない方でもどなた様でも参加頂けるので、こちらのHPのお問い合せからお申し込みください。

詳しくはこちらのイベント情報よりどうぞ。

 

西沢でした

 

 

 

マルトからのお知らせ
2019.09.20

いよいよ明日から・・・完成見学会

いよいよ明日から完成見学会です

 

見学会に向けて準備を進めていたのですが、昨日感動的に美しい佇まいに出会いました。

 

 

写真の下手さが致命傷なのですが、良く晴れた日中の障子を通した光の美しいこと!!

 

 

障子を開け放すと、ご覧の通りさんさんと陽が注いでいます。

 

これはこれでもちろん活動的で、お庭との一体感も素晴らしい!!補足的に説明します。敷地に沿って建てられた木塀がちょうど外からの視線を遮ってくれるので、プライバシーを保ちつつ障子をあけられます。

 

でも、休みの日の昼下がりソファでのんびり本でも読もうか、そのままお昼寝しようか、なんて気分の時に障子を閉めたら最高のロケーションになると思いませんか?

 

障子は日本に古くからある建具ですが、畳だけでなく無垢の床との相性はとても良く、シンプルでモダン仕上がるので、ちょっとカッコいい建築家さんや工務店さんでも良く採用されています。

 

完成見学会は予約制でお申し込みはこちらから

 

こちらの建具は全て引き込むことが出来るので、開け放すと見ての通りとてもスッキリします。その分壁の厚みが増すので実際には狭くなっているのですが、見た感じは逆で広く感じます。

 

こちらの家は平屋建てで面積が限られる分、必要な部分、不必要な部分とメリハリを利かした間取りになっています。また、かっこいいモルタル仕上げの製作洗面台など、見て頂きたい見どころがたくさんあります。

 

 

完成見学会は予約制でお申し込みはこちらから

 

21日から3日間開催します。

土曜日、月曜日はまだ空きがありますし、日曜日しか時間のない方も調整しますので一度お問い合せ下さい。

 

皆様のお申し込みをお待ちしております。