丸窓のある家

結婚を機に家を建てる方、子供の成長に合わせて家を建てる方、終の棲家として家を建てる方、家を建てる理由は様々です。どんなタイミングやきっかけで家を建てるとしても、基本性能として、出来るだけエネルギーを使わない仕組みや、耐震性などの高い性能は必須です。その基本性能を有しつつ、家族が健康に暮らすために安心で安全な無垢の木等の自然由来の素材で造られることや、毎日の生活でストレスを感じない間取りの工夫なども、長く暮らすための家にとって「高い性能」だけではない大切な要素です。これらに加えて私たちがとても大切にしている事。それはお客様の「やりたい事」をカタチにする事。それが「らしさ」につながり、思い入れのある「我が家」となって大切に長く暮らしていくことが出来ます。石積の間接照明や京町屋風のアプローチなど、この家にも随所に「やりたい事」が見られます。彦根の「松原の家」は高い性能+自然の力+お客様らしさのつまった家になっております。

特徴

  • 長期優良住宅
    耐震等級2
    ua値0.61

仕様

  • 屋根 陶器瓦
    外壁 サイディング
    天井 杉羽目板 和紙 他
    壁  珪藻土塗り壁 和紙 他
    床  ウォルナット ヒノキ 杉 他