2017.05.02最終更新日:2020/01/31

木曽アルテックの和紙を重ね貼りにした建具

GW中盤になりましたが皆さんいかがお過ごしですか?

私はあべのハルカスでやっている「マティスとルオー」展に行ってきました。

マティスの「ジャズ」がまとめて見られてとても楽しい時間でした。

下の画像に展覧会のページへのリンクを貼ったのでご興味のある方は是非!5月28日まで開催中です。

 

matisse_jazz_2[1]

 

木曽アルテックの彩色和紙を重ね貼りにする

 

さて、先週末はO様との打ち合わせでした。

1回目の打ち合わせで積み残していた、主に建具類の詳細を詰める打ち合わせです。

いろんな種類、色の和紙の組み合わせを決めないといけなかったのですが、なんとO様は以前のブログ記事を見てご夫婦で貼り方やイメージを決めておいてくださったのです!!

 

以前のブログ記事はこちら

今日のお仕事

 

なのでとっても打ち合わせがスムーズに進みました。

 

O様ありがとうございました!!

 

そんなO様邸の和室の様子をちらりとご紹介しましょう。

 

名称未設定 1

 

彩色和紙という木曾アルテック社の和紙を重ね貼りします。

O様邸は建具だけで他にも柿渋和紙や漆和紙、杉で造る製作建具や吉村障子などなど、見どころ満載のお家です。出来上がりがとても楽しみです。

下は木曾アルテック社の彩色和紙の施工例です。HPからお借りしてきました。

 

名称未設定 4

 

さあ、問題は「引手」なんです?

引手についてはこちらをどうぞ

日本人の感性を大事にしたいと改めて感じました

 

追記

完成したO様邸はこちら

服部の家

 

西沢でした。

 

Pocket