ブログ

BLOG

工務店としての日々の仕事の中から、「これは家を建てる前に是非知っておいて欲しい」という
基本的な家づくりの知識や、家づくりや暮らしについてのちょっとしたヒント、
マルトからのお知らせなども記事にしています。
気になる単語でも検索できます。例:「資金計画」「土地」「間取り」など

マルトからのお知らせ
2020.05.25

木の家がわかる、構造見学会を開催します。

弊社、お客様担当の澤田の自邸の上棟が先日終了しました。

そこで、断熱材施工工事のタイミングで構造見学会を開催します。

6月14日(日)予約制

予約ページはこちら ↓

完成見学会とは違い構造見学会は地味な見学会と思われがちですが、実は完成してしまうと見えなくなる施工の様子がよく見える良いチャンスです。

構造材で使われる杉やヒノキがどんなものなのか、完成してしまうと見えなくなる壁の中や床の下もどんな様子なのかご覧いただけます。

また、日頃良くお伝えしている、光熱費を抑えながら冬暖かく夏涼しく暮らすには断熱施工がとても大事!!を実際にご覧になって頂けます。

使っている断熱材が何か?よりも、どんな施工をしているか?がとても大切で、実際のご自分の家の建築時の参考にもして頂けます。

他にも耐震等級3を取る施工や、澤田が施主としての立場から建築時のチェックポイントなどをお伝えできるかと思います。

なかなかない機会ですので、是非ご覧になって頂きたい見学会です!

予約ページはこちら ↓

マルトからのお知らせ
2019.09.20

いよいよ明日から・・・完成見学会

いよいよ明日から完成見学会です

 

見学会に向けて準備を進めていたのですが、昨日感動的に美しい佇まいに出会いました。

 

 

写真の下手さが致命傷なのですが、良く晴れた日中の障子を通した光の美しいこと!!

 

 

障子を開け放すと、ご覧の通りさんさんと陽が注いでいます。

 

これはこれでもちろん活動的で、お庭との一体感も素晴らしい!!補足的に説明します。敷地に沿って建てられた木塀がちょうど外からの視線を遮ってくれるので、プライバシーを保ちつつ障子をあけられます。

 

でも、休みの日の昼下がりソファでのんびり本でも読もうか、そのままお昼寝しようか、なんて気分の時に障子を閉めたら最高のロケーションになると思いませんか?

 

障子は日本に古くからある建具ですが、畳だけでなく無垢の床との相性はとても良く、シンプルでモダン仕上がるので、ちょっとカッコいい建築家さんや工務店さんでも良く採用されています。

 

完成見学会は予約制でお申し込みはこちらから

 

こちらの建具は全て引き込むことが出来るので、開け放すと見ての通りとてもスッキリします。その分壁の厚みが増すので実際には狭くなっているのですが、見た感じは逆で広く感じます。

 

こちらの家は平屋建てで面積が限られる分、必要な部分、不必要な部分とメリハリを利かした間取りになっています。また、かっこいいモルタル仕上げの製作洗面台など、見て頂きたい見どころがたくさんあります。

 

 

完成見学会は予約制でお申し込みはこちらから

 

21日から3日間開催します。

土曜日、月曜日はまだ空きがありますし、日曜日しか時間のない方も調整しますので一度お問い合せ下さい。

 

皆様のお申し込みをお待ちしております。

 

 

マルトからのお知らせ
2019.09.11

平屋の木の家の見学会を開催します

暮らし、育みつなぐ 家族のベース基地

 

今日、完成見学会「金屋の家」のDMを印刷に出しました。

金曜日には発送できる予定です。もう少し、お待ちくださ?い。(西沢)

 

さて、ここ数年は外部のプロにチラシの制作を依頼することはなく社内で作っています。プロではない分、写真も、文章も、構成もいまいちではあるのですが、お伝えしたいことがお伝えできるようにと、毎回無い知恵を絞っています。

 

今回の見学会も例外ではなく、表面に載せる文章をどうしようかとお客様担当の澤田とあーでもない、こーでもないと、やり取りする中で「家族のベース基地」というワードが生まれました。

 

子供が小さいうちはそれこそ、遊び場でも生活の場でもあるベース基地。

そのうちに家族それぞれが仕事に学校にと出かけ、帰ってくるベース基地。

暮らし(生活し、休息する)を支えるベース基地です。

 

 

お申し込みはこちらからどうぞ

 

今回のお家は敷地が広いためお庭が広く取れました。そんなお庭を活かしたリビングにしようということで、キッチンの位置をずらして掃き出しのテラス窓にし、リビング横のウッドデッキに面して2か所の開口を設けました。

 

外との一体感を楽しめるようにと引き込み式の障子にしたので、昼間は外に向かって大きく開け、夜は障子の柔らかな光がリビングを包みます。

 

広く取ったウッドデッキはお外リビングみたいにも使え、庇のおかげで少々の雨なら気にならないし、リビングにいても夏の陽射しは遮ってくれ、冬の陽射しは届けてくれます。

 

そんな暮らしが出来るのはシンボルツリーや周囲にめぐらした木塀のおかげで、プライバシーが守られているからこそですね。

 

 

最初から平屋と決めておられたので、子供室なんかは極力小さくし、でも天候を気にせず仕事に行けるようにと、室内干し専門のドライルームを作りました。ドライルームの横には畳スペースがあるので、取り込んだ洗濯物はここでチャチャっと畳めますね。

 

リビング、キッチン、洗面室、畳スペースとグルグル回れるプランなので、家事動線もストレスフリーです。

 

なんといっても、ヒノキの床が気持ち良く、耐震等級3やua値0.36という省エネルギー効果が家族の安全と健康を守ってくれる、心強い家ですね。

 

お申し込みはこちらからどうぞ

 

 

マルトからのお知らせ
2019.08.02

完成見学会(予約制)のお知らせです

完成見学会(予約制)のお知らせです。

 

先日からちらりと告知していた完成見学会の詳細ページをUPしました。

 

8月24日(土)25日(日)

10時から16時まで、1時間きざみで受け付けています。

 

詳細ページはこちら

 

建築家とコラボした、マルトの建てる家

 

マルトでは珍しいのですが、今回の見学会は建築家の設計をマルトが施工しました。実はまだ工事中で全貌はわからないのですが、撮れた写真を少しUPします。

西沢撮影ですのでうまくは撮れてないのですが。。。

 

 

2階ホールの写真です。吹き抜けが三角に開いていて、天井に見える三角のトップライトとリンクしています?

細かな納まりなども普段のマルトとは違っていて、例えば上の写真の階段手すり壁の角がアールになっていたり、やっぱり建築家さんの感性が随所に現れた家になっています。

建築家の設計だからと言ってデザイン重視一辺倒という感じではなく(デザインは重視ですけどね)、また前衛的なとんがった感じでもなく、スマートでかっこいい、素敵な家になる予感!!

日ごろ内装のお手伝いをしている私としましては、ランドリールームなども完成がとても楽しみです!!

 

お申し込みはこちらから。

 

予約制で10時から16時まで1時間きざみで受け付けています。第2希望の時間までお伝えください。お申し込みのあった方に詳細の地図などを送らせて頂きます。

8月14日から18日まで会社が夏季休暇になるので、その間にお申し込み頂いた方へのお返事は休み明けの19日(月曜日)になる事をご了承ください。

 

写真その2

 

 

こちらはマルトでもごくたま?に採用するJIMBOのスイッチ。

でもこのデザインは初めて見るもので、究極にシンプルで、色見が優しくてとても好きなデザインです。

 

写真その3

 

 

なんやねん!普通の水栓やん!!って言うツッコミが聞こえてきそうですが、何とも言えない柔らかな丸みとか、これまた究極に普遍のデザインでこちらも私好み。
でもメーカーがわからなかったんですよね?。今度現場監督に聞いときます。

 

などなど、完成が今から楽しみな西沢でした。

また、レポートしたいと思います。

 

 

マルトからのお知らせ
2019.03.26

完成見学会のお知らせ 

4月6日(土)7日(日)に開催します完成見学会の現場、T様邸の社内検査が今日無事終わり、写真も撮れました。その写真待ちで今日、ようやくDMを印刷に出したので今週末には発送出来そうです。マルトに住所登録のある方にはお届け出来ますが、登録のない方は是非是非ご予約頂くようお待ちしております。ご予約頂いた方に地図をお送りしますね。

見学会の詳細ページやご予約はこちらから

お電話でも受けつけています。

 

さて、DMにも使った写真を一部ご紹介しますね。

 

注文住宅はマルト

 

どうですか?

通り土間がリビングまで続く、藁入りの土壁がかっこいい仕上がりでした!

もちろんマルトの基本の考え方

〇無垢の木を使った心地いい空間

〇耐震性能3(最高等級)の安心な住まい

〇高気密高断熱で健康で安全な暮らし

〇高気密高断熱で環境にも家計にも優しい住まい

をすべて備えた上で、T様らしい遊び心がうかがえる素敵なお家になりました。

 

完成見学会にお越し頂いて、是非他の部分にも目を凝らしてくださいね。

西沢でした。

マルトの日々
2019.03.13

私たちの考える木の家づくり

ブログ掘り起し隊の西沢、久々の登場です。

以前のブログに今では珍しい家の建て方を紹介する記事がありました。

是非皆さんにお伝えしようと、掘り起こしてきましたっ!!

 

自分の山の木で家を建てる

 

 

前回投稿が8月8日

もうちょいで月ブログになるとこでした。

「継続」の難しさを身に染みて痛感しております。

私は何かする時は必ず目標を決めるんです。何かを目指さないと力が入りませんし続きません。 ところが先日、弊社専務が言うとりました。

「やらなアカンと思うから続かない。ちょっと肩の力抜いて「気が向いたらやろうか」ぐらいの方が長続きする」との事

まぁ、間違っちゃいないんでしょうけど、私はきっと「やらなく」なってしまうタイプです。追い込まないと出来ないんですよねー


先々週に、久々にワクワクするお客様とご商談させて頂きました。

まだご契約させて頂いた訳ではありませんので、全ての情報を伏せさせて頂きますが、ご希望が「自分の山の木を使って家づくりをしたい」との事でした。

よく勉強されていて、伐採時期(新月時の伐採を希望)や葉枯らし乾燥の事、その利点などご存じで、是非お手伝いさせて頂きたいと思いお話しを伺っておりました。

山の木は残念ながら林道沿いではない為、これを出してくるのにいったいいくらかかるのか?そもそも出せるのか?など価格面を含め全体が見えないと計画も進められないという事で、こちらは先週に、お客様、山師さん、弊社社長の3人で山に入りました。

DSC_0312

こんな山の


DSC_0307

こんなとこから登って行かれました。


ん!?なんで自分はいかないの? って思われた方!

私、長い営業生活のせいで、夏の外での活動は10分まで(冬は20分)・平坦な道でなければ歩けない・鉛筆より重い物が持てない身体になってしまいましたので、社長にお願いしました。

で、結果ですね、構造材に使える木も多数あり、木出しも可能との事でした。

価格面の検討がこれからなので、まだまだ先は長い話なのですが、十数年前に一度”0から始める家づくり”として、立っている山の木を

伐採→葉枯らし乾燥→製材→加工→上棟・完成

まで全てをやったお家がありました。

あの仕事が久しぶりに出来るかと思うとワクワクが止まりません。

是非、ご契約になるよう頑張っていきたいと思いますし、その経過などを見て頂けると、”論より証拠”ではないですが、一般の皆さまに木の家の本当のすばらしさが伝わる事と思います。

今後の報告をぜひお楽しみに!

 

2016年9月1日 お客様担当 澤田 記

 

いかがでしたか?

新月時の伐採や、葉枯らしなど聞きなれない言葉も出てきましたね。

多賀や東近江、あるいは米原、長浜などにお住まいだと山をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そんな方は是非マルトにお声がけしてくださいね。

 

 

マルトからのお知らせ
2017.07.05

完成見学会のお知らせ

お施主様のご厚意で、完成したお家をお借りして完成見学会を開催します。

ようやく見学会のページをUPしました。

完全予約制ですので、電話、メール、HPからお申し込みください? こちらから

 

今度のお家は「ご自分の山の木」を使った「長期優良住宅」で「耐震等級3」の

安心安全ななお家で「UA値0.48」の家計にも環境にもやさしい省エネ住宅です。

と、ここまではいつものマルト仕様のお家なんですが、

ちょっといつもとは雰囲気が違うんですよ!!

 

ウッドロングエコ U-OIL

 

杉板外壁なんですが、いつもと違う感じでしょう?

何が違うのかは見学会でご覧になってくださいね。

またこちらは

 

足場板 プラネットカラー

 

キッチンのカウンター。壁も気になりませんか?

 

お申し込みはこちらから。

 

皆様のお申し込みをお待ちしております??!!

 

マルトからのお知らせ
2017.06.01

ひさびさのご案内でーす

ひさびさのご案内になります!!

構造見学会を開催します。

皆さま、是非是非ご覧になってください。

構造見学会

 

詳細ページには書かなかった私(西沢)の思いを少しばかり。

ついつい人は(特に私みたいな人ですね)住宅も完成後の言葉は悪いですが「見たくれ」に左右されますよね。

かっこいいだとか、〇〇風が素敵だとかモロモロ。

でも本当に大事なのは、どんな風にして家は形作られているのか、「構造は?」「断熱施工は?」

そういう地味なところがきちんとなされていないと、「見たくれ」が良くてもマルトの目指す

「安心安全な暮らし」は実現しませんよね。

なので是非この機会に皆様にこの見学会に足を運んで頂きたいなと思うのです。

木造建築の家って地震に弱そうなイメージがありますが、こちらの家は耐震性能最高レベルの等級3。

また、ゼロエネルギー住宅として認定されていますが、自然のちからを活かしたパッシブな設計プラス、

UA値0.46W/m?kというHEAT20のG1レベルUA値0.48W/m?kを上回る省エネ性能を備えています。

光熱費や冷暖房費、びっくりするぐらい安くなると思います。(O様、また教えてくださいね)

 

そうはいっても完成後もハイレベルにかっこいいお家になります。

外観も内装も建具も、他にもイロイロ出来上がりが楽しみです!!

 

外観