2017.04.02最終更新日:2020/02/21

リフォームとリノベーションの違い

何の事かと言いますと、

【リノベーション】

という言葉です。

 

先日もご案内しました『住宅省エネリノベージョン促進事業』

という補助金もありましたが、最近よく聞くようになりました。

 

では、【リフォーム】と何が違うのか。

 

実は、明確な定義はありません。

どちらの言葉も【改修工事】に違いありません。

 

意味を分けるとするならば、

・リフォーム

  古くなった部分を新築時のように現状回復する。

・リノベーション

  現状よりも性能を向上させ、間取り変更も含め新たな付加価値を生み出す。

 

こんな感じでしょうか。

上記の内容で分けるならば、弊社が改修させて頂いた工事は、

必ず現状よりも性能が向上し、新たな付加価値が生まれている為、

全て【リノベーション】という事になります。

 

とはいえ、【リフォーム】は、「住まいの改修」全般を表す言葉として最もよく使われ、

一般の方にも理解してもらいやすい言葉だと思いますので、

今後も使っていくことになるでしょう。

 

 

ちなみに、リフォームは和製英語で、「住まいの改修」を英語圏では、

リノベーションリモデルだそうです。

 

1物件のビフォーアフターを紹介します。

 

before

 

P1170187

 

 

 

P1170188

 

P1170200

 

P1170202

 

P1170218

 

after

 

P1000714

 

P1000716

 

P1000720

 

P1000735

 

P1000758

 

P1010704

 

Pocket