施工事例

NEW CONSTRUCTION

マルトで新築のご提案をさせていただいたお客様の物件のご紹介です。
どの家にもお客様それぞれの個性や思いを取り入れつつ、その中で木を活かした家となっています。
家づくりの参考にしてください。

ずっと、楽しいのは家時間

ずっと、楽しいのは家時間

家族そろってでも、ひとりでいても楽しい家。ひとりでいても家族の気配がわかり、くつろぐ場所があり仕事するカウンターがある。いろんな暮らし方が出来るたくさんの居場所のある家。キッチンや洗面台を作ることで愛着が湧き、造作ソファやオリジナル照明に心がワクワクし、既製品では得られない自分らしさの詰まった家になりました。春には大きなウッドデッキとつながるように庭が完成します。
こちらの家は実際にお住いの家をモデルハウスとしてご覧いただけます。

開く、閉じる、街中でおおらかに暮らす

開く、閉じる、街中でおおらかに暮らす

古い街道沿いになじんだ様子で建つ、優しいたたずまいの家です。麻の葉組子の障子や、和のテイストのタイルを使った製作洗面台など、打ち合わせの当初からお気に入りをいくつかピックアップされていました。そんなお気に入りをあちこちに使った家は、毎日の生活に彩とワクワク感を与えてくれます。2階フリースペースには落書きできる壁があり、子供たちの勉強やお絵かきに活躍してくれそうです。そんな楽しい場所は吹き抜けを介して1階とつながり、どこにいても家族の気配を感じられます。

家族とともに変化する家

家族とともに変化する家

のどかな風景の広がる小浜に建つ自然素材の家です。外壁に使った焼杉が印象的で落ち着いた佇まいを見せています。焼杉やウッドロングエコ杉板で仕上げた外壁はほぼメンテナンスフリーで暮らせます。1階の天井が2階の床となる「ササラ天井」を採用され、将来吹き抜けを作れるような仕上げ、仕切れる子供室や2階ホールなど、家族と共に変化する家となりました。内部も塗り壁と無垢の木で作られ、心地よい空間になりました。

グレーの外観がおしゃれな家

グレーの外観がおしゃれな家

若いご夫婦が地域の中での子育てを望まれて、あえて古い街並みの中に家を建てられました。その街並みを壊すことのない外観はグリーンがかったグレーの杉羽目板と、ベージュのそとん壁で落ち着いた佇まいで作られています。決して大きな家ではありませんが、家族5人が互いの気配を感じられるような、暮らしやすい間取りになりました。全面に作られたウッドデッキはリビングに広がりを感じさせ、キッチン収納を全て目隠しするようにしたことで、雑然とした印象にはなりません。ヒノキの床や塗り壁など自然素材で造られた空間や、高気密高断熱の温熱環境は家族の健康を守ってくれますし、耐震等級3の性能は命を守ってくれる家になりました。

小上がりでくつろぐ家

小上がりでくつろぐ家

外壁にはウッドロングエコの杉板と火山灰のそとん壁を使用し、ほぼメンテナンスフリーになっています。室内もヒノキ・杉の床に珪藻土の塗り壁と長く住みつないでいける上質な家を目指した若い子育て世代の家です。建具も和紙貼りや杉の製作でオリジナルな仕上がりで、小上がりのスタディスペースや大容量の2階の本棚、板壁の書斎など家族の趣味も十分に反映された作りです。また、床下エアコンを採用し、高断熱の玄関ドア(YKKのイノベスト)や樹脂サッシの仕様で家中1台のエアコンで暖房してもエネルギーコストのかからない作りです

つながる家

つながる家

”つながる家”というコンセプトの、無垢の木と土、長く住む為の工夫(長期優良住宅)や素材の吟味など、新たな家造りの形を提案した家となりました。基本ベースの県産・国産無垢の木を使った構造はそのままに、自然の力を利用したパッシブの発想と、長期優良住宅としての性能、高気密・高断熱・太陽光発電などを利用したゼロエネルギー仕様、さらには長期にわたりメンテナンスのいらない素材の吟味など、今後の弊社のスタンダードとなるような仕組みの家造りとなっております。また、つながる家とはこの性能だけではなく、長く持つ事で何世代もの家族とつながり近隣とのつながりが増え、無垢の木を使う事で環境を守り育てるといったつながり、光の取り込みとコントロール、通風への工夫など、自然と共存・つながる家造りにもなっております。

シックな木の家

シックな木の家

お若いご夫婦の感性・希望と、弊社の無垢の木の家造りとが合わさった時に生まれた、弊社では比較的珍しい「黒」が基本の家になっています。「黒」がお好きで且つ「無垢の木」が好きなご主人、家業の関係で骨董品をたくさんお持ちの奥様のご希望やイメージを形にするのが七曲りの家の一番のポイントでありました。そこにご夫婦のご希望でもある長期優良住宅の性能と、高断熱・高気密で24時間の熱交換ユニットを付け、高い性能も持たせた無垢の木の家になっています。外部は焼き杉の黒、内部の床はブラックウォールナットなど無垢の木の素材感を残しつつ、全体にシックな仕上がりとなっている七曲りの家は、無垢の木の家造りの可能性が広がる家となりました。

タイル貼りのキッチンカウンターのある家

タイル貼りのキッチンカウンターのある家

外観から内装に至るまで明確なイメージをお持ちのお施主様でした。そうしたイメージをひとつひとつ打ち合わせの中で確かめながら形にしてゆき、そうして出来上がったのは、深い白色の静謐な印象の家でした。床はクルミ材を使い、壁は漆喰で仕上げました。随所に奥様のお好きな和テイストのシンプルなタイルを使い、建具もシナ材で製作することにより、シンプルで大人っぽい仕上がりになりました。

土間と薪ストーブのある家

土間と薪ストーブのある家

スタートは無垢の木の家造りをご希望されているという事で弊社との商談が始まりましたが、実は自分で造ったりする事が大好きなご主人であった為、無垢の木の家造りに”お施主様参加”という要素が入った、新しい家造りの形だったのかもしれません。家自体は弊社の特徴である、県産・国産の無垢の木で作り、自然素材をふんだんに使った家造りですが、まず家の塗り壁は全てご主人と奥様で塗られました。これだけならよくあるのですが・・・完成時に設置予定の暖炉の背面の耐火パネルをハンドメイドのレンガ積みで造られ、極めつけは隣接する車庫を弊社指導の元ではありますが、骨組みの組み立て(上棟)外装の焼板は、全てご主人と奥様で造られました。屋根・基礎・電気は弊社職人でやりましたが、それ以外は全てお施主様です。「お施主様と共に造る家造り」とよく言いますが、これだけの事が出来るのはお施主様との良好な関係とご理解がなければ出来ません。手前みそになりますが、これもまた弊社の良さであり特徴であると思っております。

リフォーム事例一覧を見る