施工事例

NEW CONSTRUCTION

マルトで新築のご提案をさせていただいたお客様の物件のご紹介です。
どの家にもお客様それぞれの個性や思いを取り入れつつ、その中で木を活かした家となっています。
家づくりの参考にしてください。

金屋の家

金屋の家

若いご夫婦が暮らす平屋の木の家です。ウッドデッキを兼ねた玄関のある面はそとん壁の塗り壁で、他は杉の塗装羽目板で仕上げました。ウッドデッキを介してつながる室内と大きな庭は一体化する用で、「ご飯だよ」と家に居ながらにして外で遊ぶ子供たちに声掛けが出来ます。平屋という限られたスペースの中、通路を利用することで収納や製作洗面台を配置し、無駄のないプランとなりました。

日野・安部居の家

日野・安部居の家

「こんな暮らしがしたかった。」自分たちの理想がここに。大屋根が印象的な一見平屋に見える外観。デッキから広がる風景、庭が一望できるカフェ、ヒノキや杉の香りと温かさ、小上がりのダイニング、奥様の書斎を兼ねた寝室、本を読んだり勉強したりする2階ホールのカウンター、こだわりの素材選び等など、すべてにお客様の思いが詰まった安部居の家。憧れだったイメージを実現しつつ、無垢の木や土といった自然素材の心地よさと、長期優良住宅の性能を持っています。

彦富町の家

彦富町の家

弊社の家造りのベースがそのまま形になったような「彦富町の家」です。お施主様自身が幼い頃の家造りの記憶、大工さんが木組みで作る家。そんな記憶から素材は県産、国産の無垢の木と土を使い、長期優良住宅の性能を有しながら、自然の光りや風を取り込むパッシブデザインな家になりました。永く使えてメンテナンスが少なくて済むようにと、外壁は白洲そとん壁の塗り壁と国産杉の焼板を採用され、内装も産地まで見に行かれたヒノキや杉の床や腰板、塗り壁は珪藻土で2階はご自身で施工されました。
自然素材で作られたパッシブな家に高い基本性能を持たせた家は弊社の基本でもあり、その上にお施主様らしさの加わった「彦富町の家」となりました。

長浜の家

長浜の家

スタートは無垢の木の家造りをご希望されているという事で弊社との商談が始まりましたが、実は自分で造ったりする事が大好きなご主人であった為、無垢の木の家造りに”お施主様参加”という要素が入った、新しい家造りの形だったのかもしれません。家自体は弊社の特徴である、県産・国産の無垢の木で作り、自然素材をふんだんに使った家造りですが、まず家の塗り壁は全てご主人と奥様で塗られました。これだけならよくあるのですが・・・完成時に設置予定の暖炉の背面の耐火パネルをハンドメイドのレンガ積みで造られ、極めつけは隣接する車庫を弊社指導の元ではありますが、骨組みの組み立て(上棟)外装の焼板は、全てご主人と奥様で造られました。屋根・基礎・電気は弊社職人でやりましたが、それ以外は全てお施主様です。「お施主様と共に造る家造り」とよく言いますが、これだけの事が出来るのはお施主様との良好な関係とご理解がなければ出来ません。手前みそになりますが、これもまた弊社の良さであり特徴であると思っております。

日夏の家

日夏の家

もともと「家づくり」にこだわりをお持ちで、その上勉強熱心なお施主様でした。自分の家の材料がどこで育ったのか知って頂くよう、マルトでは山から原木、製材所まですべての工程をお客様にご案内できます。このお施主様ももちろん参加され、他にも1枚板を買い付けに行ったり、家中の塗り壁をご自分で施工されたり、洗面台のタイル貼り、ウッドデッキ造りなどたくさんの工事に参加されました。
リビングはご自分で買い付けられた節のない桧、天井や2階床は杉、WCには抗菌作用のある漆塗りの松を採用され、カップボードも杉で製作し、キッチンもオールステンレスの無垢材でフルオーダーされました。ダイニングは収納を兼ねた小上がりの床にして、ここで家族が食事をしたり、宿題したり、仕事したりと、集う中心になります。

リフォーム事例一覧を見る