施工事例

NEW CONSTRUCTION

マルトで新築のご提案をさせていただいたお客様の物件のご紹介です。
どの家にもお客様それぞれの個性や思いを取り入れつつ、その中で木を活かした家となっています。
家づくりの参考にしてください。

大きな庭とつながる家

大きな庭とつながる家

若いご夫婦が暮らす平屋の木の家です。ウッドデッキを兼ねた玄関のある面はそとん壁の塗り壁で、他は杉の塗装羽目板で仕上げました。ウッドデッキを介してつながる室内と大きな庭は一体化する用で、「ご飯だよ」と家に居ながらにして外で遊ぶ子供たちに声掛けが出来ます。平屋という限られたスペースの中、通路を利用することで収納や製作洗面台を配置し、無駄のないプランとなりました。

キッチンはモルタル床の家

キッチンはモルタル床の家

若いご家族の住まわれる平屋の家です。ベンガラの格子が表玄関。ウッドデッキ側が家族玄関と、どちら側からの出入りも可能です。リビング、畳コーナー、全面板貼りのWIC、洗面室、キッチンと回遊性のある家事動線です。畳コーナーの障子は壁に引き込まれるので、開けておけば広々としたリビングです。キッチン部分の床はモルタル仕上げとなり、個性的なキッチンになりました。広々としたウッドデッキには目隠しの引き込み格子戸がつけられ(撮影時は施工前)、閉めて使えばこれもまたリビングとひと続きの広々とした空間です。

カジュアルな木の家

カジュアルな木の家

東近江の緩やかな丘陵地に立つ、平屋の家です。お施主様の中には家に対する明確なイメージがあり、それらを弊社と一緒になって具体化するような家づくりでした。木の家というと「和風」「落ち着いている」といったイメージが持たれがちですが、材料を少し変えたり、使い方を変えるだけでこんなにカジュアルになります。またこちらの家はお施主様自らのDIYも数多く、外壁材への塗装や室内のアクセントの塗装壁など頑張って頂きました。室内に光を取り込むための天窓から注ぐ光が、白い塗り壁や床を柔らかく照らす様はとても居心地の良い空間を作ります。

リビング土間のある家

リビング土間のある家

素材・デザインへのこだわりがご夫婦それぞれにあり、また自分達の住まいへの思いや考え方も明確なものを持たれていたので、その方向性に従い、思い切ったプランや仕上げのご提案が出来た家になりました。元々別荘地で建築をお考えであったぐらい、静かで広い土地をお探しで、LDKからの眺望や自然との融合は重要な点でした。また施主様自らデザイン画を書いて頂くぐらい、細部までこだわりがありましたので、それを活かしながら、家中の間取り、動線、仕上げに様々な工夫を凝らしています。
土間リビング、薪ストーブ、玄関・シュークローク・ウォークインの動線、奥様の家事動線、鉄・銅の異素材を使った家具、ご主人好みの書斎、奥様好みの子供室など、独創的で自由な発想で考えられた垂井の家は、それでいて落ち着く・癒される家になっています。

リフォーム事例一覧を見る