2018.02.04最終更新日:2020/03/06

ステンレスキッチンといえば、

ステンレスキッチンといえばクリナップが有名です。

 

パッと見、天板やシンクだけに見えますが、

キャビネット(キッチンの箱部分)もステンレスで出来ています。

(廉価シリーズは木製だったりしますが)

 

そのクリナップから、営業マン曰く待望の最上位機種、

『CENTRO(セントロ)』

の新商品発表会がありました。

 

数日前からしつこいくらいに、

「是非見に来てください!」

と、案内状を持って来社していたのでいってきました。

 

行ってみると、駐車スペースが見つからないくらいの来場者。

かまってもらえそうにないので(笑)、勝手に見てました。

 

ショールームの入口正面に

 

クリナップ

見るからに高そうな感じです。

 

奥のカウンターに金額が書いてあったので見てみると187万円(千円台から下の数字は忘れました)

『そんなに高くないやん』と思い、中に入ってみると、

 

クリナップ

『・・・。』

 

収納部分とキッチン部分が別で表示されていました。

 

ということで、最初に目に飛び込んできたセット合計は560万円オーバー。

流石に最上位機種です。

 

ショールームに入って右手には壁付けタイプが展示しています。

 

セントロ

 

全て引出しタイプなんですが、取手が無いんです。

 

どういう仕組みかわかりませんが、

手はもちろんのこと、足でも、お尻でも(笑)、軽く押したりするわずかな力で、

自動で引出しがオープンします。

 

ただ、中央部分にある縦長の扉は食器洗い乾燥機なんですが、

これだけはオープンの方法が違って、

 

自動オープン

 

何の事かわかりませんよねぇ。

 

食器洗い乾燥機の扉を2回ノックすると、

 

CENTRO

最後まで完全に出てきます。

 

食器が一杯入っていてもしっかり出てくるそうです。

どこまで進化するんでしょうか。

 

ちなみに、このシリーズの扉は、

 

セントロ

一番左側の上から3色、

『京友禅柄』という名前ですが、独特の美しさがあります。

 

お値段は、より一層独特です。(笑)

 

ところで、キッチンもオリジナルで製作出来るのはご存知ですか?

弊社の製作キッチン施工例はこちらから

 

 

Pocket