2017.10.17最終更新日:2020/02/06

研修

今日は、これから名古屋で研修です。

住宅建築の世界に入って今年で33年目ですが、知識の習得には終わりがありません。

本当に日々勉強です。

 

ここ数年は特に研修や講習を受ける事が多くなってきました。

それだけ住宅建築の業界が進歩しているという事かなと思います。

 

今年になってから受講した研修や講習を振り返ってみますと、

・住宅性能表示制度の評価方法基準及び住宅版BELS

・エコハウス提案会

・パッシブ住宅基礎講座

・建築確認のポイント+建築物省エネ法

・自立循環型住宅要素別技術設計講習

・住宅ショウエネルギー施工技術者講習会・設計者講習会

・木構造教室

・構造塾

・住宅リフォーム支援制度説明会

・パッシブ住宅実践講座

・ZEHのつくり方

・H28省エネ基準、ZEH・BELSなど省エネ住宅に関するセミナー

・温熱環境(断熱性能)

・断熱計算について

・日射取得率・結露の仕組み

・エネルギー・光熱費計算

・省エネ講習会

・地震対策セミナー

・頭のよい子が育つ家SSTECH (空間工学)講座

・木構造教室2017

・エコハウス提案会

・燃費半分で暮らす家

・震度7に負けないための「木造住宅構造計算入門」

 

もちろん一人で行っているわけではなく、スキルを身につける為に

それぞれの担当が受講しているのですが、

こうやって改めて見ると、結構な数を受けているなと思います。

特に、構造塾なんかは、許容応力度計算ができるきっかけになった研修だったので、

本当に日々勉強だなと思います。

 

 

Pocket