国産の木の家を建てる滋賀の工務店

 


 

■4月23(土)・24(日)  「松原の家」完成見学会 開催します! ■

最近のアンケートによると、実家との「近居」を望まれる方が一番多いそうです。
F様邸の道向かいにあるご主人のご実家も、2010年に弊社で建築させて頂きました。
親子二代にわたり依頼して頂けることは、ほんと工務店冥利につきます。

「家を建てるなら、こんなことやりたかった」ことの一つをご紹介。
写真はご主人の想いがいっぱいつまった和室です。素敵なお庭も完成に近づいています。
ぜひ、実物をご覧に完成見学会にお越し下さいませ。

天井からの光の影がとてもきれいですね。
茶室などにも使われる 煤竹のような竹の格子が活きています。
壁は、和紙。床は琉球畳。畳の目の方向を変えることで市松模様に見えます。

P1010903


UNI_3976

左の写真が、ご実家の和室です。
イメージは違いますが、天井の仕様を気に入って頂いてんだなぁとうれしくなりました。





下は、まだ完成していない時の丸窓から撮ったお庭の写真です。
室内から見え方など、花好mokume さんと時間をかけて考えられた お施主様のこだわりの部分です。

P1020029-640

201506_02
201506_04

イベント情報 こちらを ご覧下さい。

彦根 松原の家 完成見学会 
4月23日(土)24日(日) 

開催時間 AM 10:00 ~ PM 5:00

詳細は改めて、お知らせしますので
ご予定に入れて頂ければ幸いです。

先日、撮影した写真をご覧下さい。

P1010844

P1010900

P1010903

P1010847

P1010905

 
 P1010921

P1010930


先日、彦根 F様邸見学会の撮影用にTheGoodLuckStore  さんからお借りした小物が、キッチンのカウンターに置いていました。絵になりますね。

 

このカウンターは栃(トチ)の木です。

木材の中には、運が良ければ「木目」とは違う希少価値のある模様 「杢(もく)」 が現れることがあります。自然のなせる技、人には作れない色々な「杢」があります。

P1010913-1000

栃の木も、真っ直ぐ平な板なのにキラキラ光り凹凸の波があるように見える 「縮み杢(ちぢみもく)」、写真ではわかりませんが、この板にもある絹のような 「漣紋(さざなみもん:リップルマーク)」などが有名なのです。

更に、F様邸の板には、なんとこれ又めずらしい「墨流し(すみながし)」という杢が出ていました!


「墨流し」の杢は、お茶道具などの小物、海外では「スポルテッド・スポルト」とも言われギターなどにも利用されています。

「杢」が出るかどうか、どんな模様が出るかは最終的な仕上げまでわからないので、ちよっとドキドキします。古美術と同じ世界なので好みもありますが、さりげなく「和」を取り入れたF様邸に似合うスペシャルなカウンターになりました。

自然のものは均一ではありませんが、それを目と心で楽しめるのも 本物の無垢の木と共に暮らす良い所でもありますね。

この栃の木も お施主様が選ばれ マルトで製材しました。

こちらのブログもご覧下さいね →

DSC_4924 (1500x844)

撮影会の後。

2016.04.12

いよいよ、4月23日(土)24日(日)の 彦根 松原 F様邸の完成見学会にむけての準備も 工事の仕上げと同時にはじまりました!
昼間に広告用の撮影があったのですが、夜はどんな感じか見てみたくて訪れると…。

まぁ なんて素敵なのでしょう。

P1010916_800

広告が出来上がるまで 少しずつチラッとご紹介して行きます。
お楽しみに!

庭を作ろう

2016.04.06

今度完成見学会をさせて頂くF様邸で打ち合わせでした。

 

F様邸では和室とリビングに囲まれたところに小さな庭を作ります。

リビングから見る目線と、和室から見る目線の高さが違ってくるので

見え方のシミュレーションをされていました。

 

IMG_4275 (480x640)

 

お願いするのは「花好mokume」さん。

見学会で植物をお借りしているお店です。

実は以前にも庭を作って頂いたことがあります。

「地蔵の家」の庭です。小さいながらも四季を感じるいいお庭です。

(画像に他の施工写真へのリンクが貼ってあります。

 

16

 

さて、F様邸はどんなお庭になるのでしょうか?

楽しみ、楽しみ。

 

完成見学会は4月23日(土)、24日(日)です。

詳しくは後日お知らせします~

 

西沢でした。

F様が信楽に行き自ら選んでこられたトイレの手洗い鉢が届きました!

 

DSC_5378 (1000x563)

 

落ち着いた良い感じの手洗い鉢ですね。

直接窯元に行き大きさ・形・色を自分で選ぶのも楽しいですし、鉢にも愛着が持てますからオススメですよ☆

 

 

 

クロス工事が終わり明日から左官仕事が始まりますが、F様邸のリビングには謎の壁が!!

 

DSC_5382 (563x1000)

 

この壁がどうなるのかはお楽しみに☆

キッチン

2016.03.19

彦根松原 F様邸ではキッチンが据え付けられました!

 

DSC_5345 (1000x563)

 

DSC_5362 (1000x563)

 

F様が選ばれたのはクリナップのキッチンです。

このキッチンは流レールシンク洗エールレンジフードが付いています。

どんな特長があるのかは改めてブログで紹介しますね!

 

 

DSC_5336 (563x1000)

 

F様邸の書斎です!!

 

 

っていうのはウソで、現在建築中のF様邸の二階の一部屋です。

じつはこれクロスなんですよ。

どの部屋にこのクロスが貼られたのかは、完成が近づいたらブログで報告しますのでお楽しみに!

123