国産の木の家を建てる滋賀の工務店

 


 

緊急告知です!!

今週末、11日12日の土日で「スケルトンリフォーム」の完成見学会します!

イベント情報のページに詳細を載せました。こちら

 

蔵 北外観

 

IMG_2230

 

IMG_9065

 

あんなのがこんなのになりました!!

 

「スケルトンリフォーム」ってすごいです!!

今日T様邸では、T様ご夫妻が主寝室の壁の珪藻土塗りをされました。

 

IMG_3785 (640x480)

 

珪藻土を塗るのは初めての体験なので最初は悪戦苦闘されておりましたが、時間がたつにつれコツをつかまれてなかなかのコテさばきでしたよ!

プロの左官にはだせない表情の壁に仕上がっていきました。

 

IMG_3786 (640x480)

 

しかも、当初は左官が塗る予定だったLDKや玄関もT様が塗られることになりました。

楽しく作業をされてるT様を見てますと、自分の家の家づくりに参加できるって素晴らしい事であり良い想い出になるんだろうなと感じました。

 

IMG_3783 (640x480)

T様邸ではT様ご自身で寝室に珪藻土を塗られることになっており、今日は養生とパテ下地をされました。

 

IMG_3650 (600x800)

 

朝から雪が降っており寒いなか頑張っていただきました。

まずは養生をしていただきましたが、この養生がけっこう地味な仕事ながら仕上がりに関わってくる重要な仕事なんです!

 

たぶん当社のお客様で,ご自身で珪藻土を塗られた方は『分かるぅ~』って思っておられるんじゃないでしょうか…..(笑)

 

IMG_3656 (800x600)

 

T様は手際よくパテを塗られてました

 

IMG_3658 (800x600)

 

後日2回目のパテ処理をしていただいてから月末に珪藻土を塗っていただきます。

プロの左官職人の仕上げのキレイな壁もいいですし、ご自身で塗るプロにはだせない雰囲気の仕上がりもいいですよ!

自分の家の仕上げを自分で出来るなんてステキなことですね

補強して安心

2016.12.08

蔵を住まいに改修しているT様邸ですが、土壁を撤去する前に構造補強の工事をしました。

IMG_2039 (640x480)

既存の柱・土台の内側に新たな柱・土台を組み立てて繋ぐことで既存の構造の補強をして頑丈で安心な構造にしました。

IMG_2062 (640x480) IMG_2060 (640x480)

これで構造補強ができましたので、この次は土壁の撤去をしていきました。

工事をしてみて、蔵は材料も手間も惜しまずに造られており、昔の方々の偉大さを感じています。現代にも生かせそうな事もありました。

まさに温故知新ってこういう事なのかなと日々感じています。

蔵を住まいに改修してるT様邸の工事も順調に進んでいます。

IMG_2988 (640x480)

今は↑の写真の状態ですが、ここまでに様々な工事をしてきました。

 

先ず最初に行った工事は、建物を補強する為の構造を組み立てる用の基礎工事です。

ふつう基礎は外から見えていますが、今回は家の中に基礎を作りました。

 

床を解体して整地をしました

IMG_1883 (640x480)

鉄筋を入れてコンクリートを流し込みました。

今回の基礎は立上り部分が無い基礎なんですよ!

IMG_1920 (640x480)

土間からの湿気を防ぐ為に全面にビニールシートを敷いてあり、防湿対策もバッチリです!

IMG_2031 (640x480)

ここから建物の構造補強工事に進んで行きました。

立派な丸太

2016.11.19

IMG_1817 (640x480) IMG_1588 (640x480)

蔵を住まいに改修していますが、蔵の構造材には立派な丸太が使われています

材料と手間を惜しまずに作られたのがよくわかりますね!

この丸太を表しで見えるようにリフォームします。

どのような空間にしあがるか楽しみですね。

IMG_1573 (640x480)