国産の木の家を建てる滋賀の工務店

 


 

昨日・一昨日と住宅建築の研修に行ってきました。

 

他府県の同業者ばかりの集まりで、他の会社がどんなことをやっているかを聞き、

良いところはどんどん吸収しよう!というものです。

 

聞いていた中で、この工事をこの業者さんにしてもらうというのが、

結構違う部分がありました。

 

例えば、

外壁からの雨水進入を止める防水透湿シートを貼るのが、

弊社の場合は外壁工事をする業者さんなんですが、

大工さんが貼るというところがありました。

 

また、上棟前に組む外部の足場は、

弊社では外部足場専門の業者さんですが、

基礎屋さんが組むというところがありました。

 

ところ変われば・・・といいますが、本当に地域によって、

ぜんぜん違うものなんだと、改めて感じた研修でした。

現場訪問

2017.07.11

今月22日・23日に見学会会場となる現場に行ってきました。

 

なかなかいい雰囲気です。

 

オープンハウス

 

平屋

 

お客様のこだわりがたくさん詰まった、素晴らしい住まいになっています。

 

全てが完成している訳ではないので、内部の写真は撮影していませんが、

近々撮影できると思いますので、その時にアップしたいと思います。

 

こちらは、お客様参加型のお宅で、自分でできる部分は自分で作業されています。

塗装工事が多いのですが、写真に写っている外壁の板も、

ウッドロングエコという塗料を塗った後に、その上から違う塗料を塗られました。

 

弊社の第2工場で作業されましたが、結構な労力が必要だったと思います。

その分、思い入れの詰まった素晴らしい我が家になろうかと思います。

相続税の補足

2017.07.10

相続税のセミナー資料にあったデータをもう少し紹介します。

 

改正のあった平成27年度には、課税対象者がほぼ倍増になったので、

税額も増えています。

 

平成18~26年の相続財産は11.0兆円~12.5兆円で、

平成27年は、15.6兆円

 

平成18~26年の課税価格は10.1兆円~11.6兆円で上下していたものが、

平成27年は、14.6兆円

 

よって税額は、平成18~26年は1.2兆円~1.5兆円で、

平成27年は、1.8兆円

 

平成26年と比べると、約4000億円の増収です。

 

我々からすると、とてつもない金額ですね。