国産の木の家を建てる滋賀の工務店

 


 

今日、事務所で仕事をしていると、

『こんにちは~っ!』

と、元気よくクリナップの担当営業マンがやってきました。

 

クリナップとは、現在弊社がお勧めしている内のひとつであるキッチンメーカーです。

そのキッチンメーカーの営業マンが、何かニヤニヤしながら

1部のリーフレット(カタログの簡易版みたいなもの)を出しました。

 

それには、クリナップで今までには見たことのないキッチンが掲載されています。

 

クリナップのキッチンといえば、大まかにいうと3グレードあり、

一番上級グレードがSS(エスエス)

次が       クリンレディ

次が       ラクエラ

という3グレードでしたが、

上級グレードのSSが廃盤となり、その後継というわけではないらしいですが、

新しい最上級グレードを作ったそうです。

 

まだ正式発表ではないそうですが、営業マンとしては早く案内したくてしょうがないらしく、

つっこんだ部分を聞こうとすると、

『是非、ショールームで案内させてください!』

現物が飾ってあるのかと思いきや、

詳しく書いてあるカタログでの説明らしいです。

 

カタログあるなら、それを持ってきて説明すればいいだけちゃうの?

とは言ったんですが、どうも彼なりのこだわりがあるようで。

 

話を聞いて、驚くようなものであれば、こちらでご案内します。

 

 

 

25日、26日の2日間、S様邸の上棟でした!

 

DSC00510

 

25日の上棟本日、朝一番にまだ1本も柱の立ってない中、S様ご家族に一番に柱を立てていただきました!

当初は1本だけと思っていましたが、せっかくなんで少し大きくて重いですが『欅の大黒柱』も立てていただくことにしました。

ちょっとこれは重たかったと思いますが、ご家族で力を合わせて頑張ってくださいましたよ!

 

DSC00515

 

こんな感じでS様邸の上棟がスタート!

冬も間近だというのに、天気・気温とも申し分のない上棟日和となりました♪

 

DSC00525

 

組み方も順調に進み、午後からは恒例の『棟木への筆入れ&棟木納め』

 

DSC00551

 

DSC00565

 

S様ご家族にとって記念になる上棟となったことだと思います!(^^)!

 

今後仕上げの時には主寝室の塗り壁にも挑戦していただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな建物でも、必ずメンテナンスは必要です。

仕上げがどのようなものになっているかで、

メンテナンスしなければいけない期間や金額が変わってきます。

 

弊社が建てさせて頂いたお住まいではないのですが、

先週から、屋根・外壁の塗装工事に着工しました。

 

ある知り合いの方からご紹介を頂いたお客様の住まいなんですが、

平成6年建築なので、築23年の家です。

実際、メンテナンスの期間は推奨期間を大きく超えています。

 

屋根はカラーベスト(商品名でコロニアルと言ったりもします)葺き

外壁はモルタル塗の上吹付塗装という建物です。

 

先週の金曜日に水洗いをして、今日から屋根の下塗工事!

 

のはずだったんですが、予想してなかった昨日の雨。

今日は朝から良い天気だったんですが、流石に昨日の今日では乾かない。

 

やむなく明日からの工事になりました。

 

雪よりは雨の方がいいですけど、でも工事期間中はなるべく降ってほしくありません。