国産の木の家を建てる滋賀の工務店

 


 

新しい年になると、各取引先の担当者が挨拶に来てくれます。

昨日も何社かの取引先が来社され、ゆっくり話をされる会社もあれば、

数多く回らなければならないところは、とりあえずご挨拶のみ!という会社もありました。

 

その中で、毎月その会社が発行されている月刊誌みたいなものをいただき、

その内容として、2017年に住宅を建築または検討された方を対象にした、

注文住宅の動向を調査された結果が掲載されていたので、

興味を持った部分だけですがご紹介します。

 

調査は日本全国を対象としています。

・建築者の建築費用は平均2775万円。

 結構高額に感じたのですが、2年前はもっと高額で、2912万円でした。

 

・ZEHの認知率(内容まで知っている・名前だけ知っている)は64%。

 これに驚きました。

 実は、建築関係の業者さんの中にもZEH(ぜっちと読みます)といっても

 伝わらない業者さんは、今も結構います。

 皆さん真剣に検討されているっていう証拠ですね。

 【ZEH:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスについては、また後日】

 

・ZEHの光熱費における経済的メリットの月平均は7,925円。

 この結果に関しては、仕様によって大きく変わってきます。

 というのも、昨年ご契約いただいたお客様にシュミレーションで出た経済的メリットは

 光熱費のみで月平均19,935円でした。

 アンケートの中でも、ZEH導入で満足した理由の1位は、

 ❝経済的なメリットを感じられるようになったから❞でした。

 

イニシャルコスト(建てる時の金額)だけでなく、ランニングコストも考えた、

トータルコストで検討してもらえると、満足度に差がでてくると思います。

新年あけましておめでとうございます。

平成30年という新しい年になり、弊社も今日が仕事始めです。

 

例年通りではありますが、朝出勤して社員全員が年始の挨拶を交わし、

伊邪那岐大神・伊邪那美大神が御祭神の多賀大社へ、新年の御祈祷に行ってきました。

 

御祈祷

 

毎年の事とはいえ、厳粛な雰囲気の中で祝詞を挙げてもらうと、

今年も一年がんばるぞ!と、身が引き締まる思いになります。

 

一連の神事が終わった後の神主さんの挨拶でこんなことを話されました。

 

今年の干支❝戌(いぬ)❞は勤勉・努力という意味があります。

何かを産み出すといった意味もあり、コツコツがんばっていれば、

新しいものができて発展するといった年だそうです。

 

戌年ではなくても勤勉・努力は大事です。

そうでなくては、お客様に信用してもらう事などできないと思っています。

 

お客様に信用・信頼をされるよう、社員一同がんばっていきますので、

 

今年1年、どうぞよろしくお願い致します。

 

早いもので、今日を含めて今年もあと4日。

弊社も今日が仕事納めです。

 

廻りではみんなが大掃除。

白い目で見られながらこのブログを書いています。

 

今年の4回のオープンハウスにご来場いただいた皆様、

ありがとうございました。

 

夏のペン立て製作イベントにご参加いただいた皆様、

ありがとうございました。

 

秋のマルトお客様感謝祭にご参加いただいた皆様、

ありがとうございました。

 

年末の門松つくりにご参加いただいた皆様、

ありがとうございました。

 

そして何より、弊社に家づくりのお手伝いをさせていただいたお客様、

本当にありがとうございました。

 

今年も1年、色々な方と出会わせていただき、

皆様にお世話になりながら、この年末を迎えることができました。

 

年明けには、いくつかの現場がスタートするという、

例年にはない嬉しい悲鳴の状態となっており、

これも、弊社を支えてくださる皆様のおかげです。

 

色々なことに感謝し、関わりを持たせて頂いた皆様の幸せをお祈りし、

新しい年を迎えたいと思います。

 

どうぞ皆様、良いお年を!