国産の木の家を建てる滋賀の工務店

 


 

今度の土日、

24日、25日

はオープンハウスを開催します。

 

今回のお宅は、地域型住宅グリーン化事業の長期優良住宅

というタイプで申請し、国から100万円。

滋賀県産材を使用する事で、県から40万円。

多賀町産材を使用する事で、町から100万円等、

かなりボリュームのある補助金が交付されます。

(詳しくはお客様窓口まで!)

 

今挙げただけでも240万円。大きい金額です。

補助金ですから、必ずしも頂けるというものではありませんが、

これだけのボリュームある補助金は、お客様にとって非常に魅力的です。

できる限りこういった制度は続けてもらえると助かります。

 

先日までは、『完成見学会』でご案内していました。

今回『オープンハウス』という案内をさせていただきましたのは、

お客様の中に、「オープンハウスはされていませんか?」という問合せがありましたので、

そちらの言葉の方がしっくりくるお客様もいらっしゃったからです。

 

どちらの表現であっても、ご案内するお住まいは同じで、

国産材、県産材、町産材を使用した、素晴らしいお宅になっていますので、

是非、ご覧になってください。

 

 

 

先週の土曜日にDMを発送しました。

マルトにご住所の登録のある方は19日、20日までにはお届けできると思います。

すでに届いている方もおられるかな?

万が一届かなかった方、申し訳ありませんがご一報ください!

 

見学会についての詳細は こちら からご覧ください。

また、マルトに住所の登録のない方は是非 こちら からお申し込みください。

 

さて、続きです。DMから抜粋で一部ご紹介します。

 

IMG_6491

 

「家」の快適度を測る大事なポイントは2つあると弊社では考えています。人も地球に生きる自然の一部である以上、人工的なものばかりに囲まれて生活するのは不自然だと考えます。昔から日本人は山から木を伐りだして家を建ててきました。何よりその香りや感触が心や体にやすらぎをもたらすのはよく知られていることです。ただし、夏冬の冷暖房効率の悪い家ではエネルギーロスが大きすぎて次の世代に負の遺産を残すことになってしまいます。そういった理由から木の家の心地よさと両立して気密や断熱の性能はとても重要だと考えています。「家」を永く住み繋いで行くためにも普遍的で上質なデザイン、その上で各々のお客様らしさのある家づくりのご提案をしています。

 

★1 高い性能は長く快適に暮らすための重要なポイントです。

断熱 

UA値(断熱性能を現す値です。小さいほど性能が高くなります。) S邸0.41

現在の省エネ基準値0.87、2030年の基準値0.6よりも大きく上回っています。

断熱仕様  断熱材 天井310mm 壁105mm  窓 YKK APW330(樹脂サッシ Low-eガラス)

耐震

 耐震等級3(東北、熊本の地震で等級3の家の倒壊はありません。)

また、地震力に耐える性能として注目されている直下率では、体力壁直下率70%、柱直下率60%以上が推奨値とされる中、それら値より2割UPを弊社の基準にしております。

 

★2 木の家に暮らすこと

構造材として 

成長過程でCO2を吸収し固定。木を使うことにより環境保全の一助となります。

適正な含水率(20%以下)にすることで1300年間続く強度度。

内装材として 

ヒノキチオールやフィトンチッドなどの香り成分による心身のリラックス効果。

調湿作用による室内環境の向上。

素足で触った時の心地よさ。

化学物質では得られない自然素材ならではの体に安全な空間作り。

外装材として 腐りにくく防水効果の高い杉の赤身を使うことで、年月が経っても経年美(古美)が期待出来ることから維持にかかる費用の軽減。 

 

木について、気密・断熱・耐震について、何でもお気軽にお問い合わせください。

 

 

今度の土・日

3月24・25日

お客様のご厚意により、

完成現場見学会

を開催します。

 

今回案内させていただきますお住まいにつきましては、

お客様の『想い』やコンセプトを

ダイレクトメールでお送りする案内文に掲載させていただきました。

 

実は、今回のこのブログで紹介したかったのは、

お客様のご家族による、DIYの塗り壁です。

 

弊社では、過去に何組ものお客様がDIYで塗り壁をしていただきましたが、

おそらくベスト3には入るであろう、綺麗な仕上がりです。

 

このブログに写真を載せようと、撮ってきたものの、

その綺麗さが全く伝わらない撮影のヘタクソさ・・・。(泣)

 

是非、実物をご覧になってください。

スタッフ一同、お待ちしております。