国産の木の家を建てる滋賀の工務店

 


 

BELSって何?

2018.05.10

BELS(ベルスと読みます)という言葉を

見たり聞いたりすることが多くなってきました。

 

Building-Housing

Energy-efficiency

Labeling

System

この頭文字をとってBELSです。

 

日本語で言うと、『建築物省エネルギー性能表示制度』

 

建物の省エネ性能を評価・表示する第三者認証制度です。

簡単に言うと、星の数がたくさんあれば、

より省エネに優れた建物であるという事を証明してくれるということです。

 

省エネ性能評価

真ん中あたりに星が5個並んでいますが、

これが最高等級です。

 

この星の数をどうやって決めるかと言いますと、

BEI(一次エネルギー消費量)=

 設計一次エネルギー消費量/基準一次エネルギー消費量(家電・OA機器等分除く)

この値が1.0以下であれば省エネ基準に適合していることになり、

数値が低いほど省エネ性能が高いということになります。

 

住宅の場合BEIの値は、

☆☆☆☆☆  0.8

☆☆☆☆   0.85

☆☆☆    0.9

☆☆     1.0

☆      1.1

という値により、星の数が決まります。

 

弊社では、現在も2棟分申請を出していますが、

もちろん星5つ!

 

現状では、BELSの申請を出している会社は数少ないのですが、

BELSを必須にしようという動きが出てきました。

 

Pocket