ブログ

BLOG

工務店としての日々の仕事の中から、「これは家を建てる前に是非知っておいて欲しい」という
基本的な家づくりの知識や、家づくりや暮らしについてのちょっとしたヒント、
マルトからのお知らせなども記事にしています。
気になる単語でも検索できます。例:「資金計画」「土地」「間取り」など

現場日記
2017.03.30

断熱材施工講習会

今日は弊社の仕事をしてくれている大工、電気屋に集まってもらい

 

『断熱材施工講習会』を開催しました。

 

 

 

 

DSC_0694

 

DSC_0701

 

断熱材メーカーである旭ファイバーグラスから講師をお招きし、細部の収め方まで教えていただきました。

 

もちろん参加していた業者は施工方法は分かっていますが、普段疑問に思っていた事をメーカーの方に質問したり、新たな施工方法を教えていただいたりと有意義な時間になりました。

 

 

DSC_0712

 

 

家が完成したら壁の中に隠れてしまう場所なので、これからもしっかりとした施工を心掛け、お客様が快適に過ごしていただけるよう頑張ります。

 

 

住まいづくりのヒント集
2017.03.30

光熱費の平均を出してみた 一戸建ての高性能の家と築27年の家

光熱費の平均を出してみました

 

 

 

その前に見慣れないua値の話

ua値とは、住宅の内部から外部へ逃げる熱量を外皮全体で平均した値をいいます。

外皮とは屋根、壁、床、天井及び窓などの開口部のことです。要するにエネルギーのロスかな?

 

数値が小さいほど断熱性能が良いということです。

 

2020年に完全義務化される改正省エネ基準ではua値:0.87 以下が求められています。

ただ、ここにもちょっとした誤解があって、最適なua値というのは例えば北海道と沖縄では全然違いますし、無駄にコストをかけてua値だけを求めるのは違うと思います。

湖東や湖北にあった最適なua値を確保することが大切ですよね。

 

詳しいことがお聞きになりたい方はお気軽に問い合わせてください。

 

光熱費の平均 2016年実績

 

先日何人かのOB様から2016年の光熱費を教えて頂いたのでご報告します。

各写真に施工例ページへのリンクが貼ってあります。

 

日野の家 ua値0.56

 

譌・驥守黄莉カ謦ョ蠖ア2016_5邱ィ髮・EK0A0266 (800x652)

 

こちらの「日野の家」はua値0.56W/㎡Kで、電気とプロパンガスの併用です。冷暖房はエアコンでガスはコンロで使用です。給湯器は電気を使います。

 

9か月の実績と3か月の想定で年間¥167.951、月平均¥13.995です。

 

須越の家 ua値0.44  太陽光発電あり

 

P1050606 (800x600)

 

こちらの「須越の家」はua値0.44W/㎡Kで、オール電化のお家です。太陽光パネルは6.34K搭載で、発電している間の電気は使用するので残った分を売電しています。

 

年間の電気代が¥104.253で月平均が¥8.687です。

 

売電が年間¥244.163だったので¥139.910の黒字となりました。

 

地蔵の家 ua値0.55 太陽光発電あり

 

 

次は「地蔵の家」です。こちらのua値は0.55W/㎡Kで、太陽光パネルは6.4K搭載しています。

 

電気代は年間で¥91.936。月平均で¥7661となります。

 

余った分の売電価格は年間で¥205.905となりました。

「須越の家」と比べてパネル量が若干大きいにもかかわらず発電量が少なかったのは、立地条件で「地蔵の家」のほうが屋根の向きが若干悪いのが原因かと思われます。

 

七曲の家 ua値0.52

 

10

 

最後に「七曲りの家」で、ua値が0.52W/㎡Kです。こちらは太陽光パネルを搭載していないので全量電気は買うのですが、

 

年間¥134.679でした。月平均にして¥11.223です。

 

高性能の家の光熱費

 

ご紹介したすべてのお家の空調はエアコンで賄われて、給湯も電気で行うにもかかわらずこの光熱費です。

また、間取りも吹き抜けを含めて大きく取り、全館ほぼ同じ環境にしているのに断熱材や施工方法、ここ数年の窓の進化により驚くほど低コストで快適な室内環境を実現しています。

 

どのOB様も「寒くないし、暑くない」とおっしゃって下さり、マルトとしてはうれしい限りです。

 

築27年一戸建ての家の光熱費は!?

 

 

さて、いよいよ築27年の某ハウスメーカー住宅に住む西沢家の光熱費です。

太陽光パネルは搭載していないので、全量電気は買っています。

電気代 年間¥125.424 月平均¥10452

ガス代 年間¥39.176

灯油代 年間¥54294 給湯と暖房に使用しています。

 

光熱費 年間¥218.894 月平均¥18241  

 

高っ!!!

パネルを搭載していないという点では「七曲りの家」との比較がわかりやすいかと思います。(家の大きさは西沢宅のほうが若干小さい)

 

「七曲りの家」¥134.679に対し、我が家は¥218.894。

その差は¥84215!!

10年で85万円!!

 

しかも「七曲りの家」ではリビングのエアコンを動かすことで家中の温度差が小さく抑えられていますが、西沢宅は文字通りの局所暖房でWCや、洗面所の寒いこと!!

 

この差は「窓」によるところが大きいと思います。西沢宅はアルミ枠の単層ガラス。(結露が半端ないです。)

「七曲りの家」は樹脂枠の複合ガラス。(結露しません)

 

西沢宅は窓からエネルギーがガンガン逃げて行ってるのでしょう。泣。

 

それでも西沢宅は断熱材が入っていてこの結果ですが、もう少し古い家になると床や天井に断熱材が入っていない家も多々あります。それこそ高い光熱費必至とヒートショックの危険性満載です。

 

高い光熱費と寒い家に住んでらっしゃる方、建て替えなくてもリフォームという方法があります。

断熱材を入れるリフォームが出来ればいいのですが、そこまでしなくても窓のリフォームをするだけでもとても快適になると思います。

 

YKKの窓リフォームのページ

 

詳しいことは弊社までお気軽にお問い合わせください。

 

ZEH とは?

 

 

さて、今朝の新聞にこんなのが載っていました。

 

「ゼッチ」と読んで、意味はゼロエネルギー住宅。

弊社のゼロエネの家はこちら。

 

マルトの性能への取り組みはこちらにあります。

夏涼しく、冬暖かい快適な家

 

マルトからのお知らせ
2017.03.22

作品展のお知らせ

とはいっても、マルトの施工例の模型やパースではありませんよ~

 

今日の午後、数年前にお住まい兼塾を建てて頂いたG様(お住まいはこちら)がひょっこりと訪ねて来られました。聞くと上のお嬢さんが通っておられる造形教室の作品展があるからよかったら見に来てくださいと、案内をお持ち下さいました。

 

子供たちの自由な発想を大事にしておられる教室だそうです。

そういえば昨年の門松作りの際、Yちゃん上手に作ってくれて感心しました。

 

 

doc11654220170322150254_001

 

それにしても、こんな風に気軽にお立ち寄り頂けるなんて、なんだか嬉しい気持ちになりました。

 

西沢でした。

現場日記
住まいづくりのヒント集
2017.03.17

すまい給付金 金額シュミレーション

すまい給付金とは

 

 

消費税が5%から8%に引き上げられた時、この【すまい給付金】というものができました。

 

消費税があがることで、住宅を取得した人にかかる負担を緩和しましょうという制度です。

 

お金を借りて住宅を取得した場合、【住宅ローン減税】というものがありますが、単純にいうと、より多くのお金を借りた人程、減税の額が大きくなります。

 

あまりお金を借りない人には、住宅ローン減税では負担が緩和されないので、そういう人も負担が少なくなるように【すまい給付金】ができました。

 

イメージは

 

img01

 

こんな感じです。

 

住まい給付金 金額は?

 

 

では、どれくらい負担が緩和されるかというと、消費税率が10%になった時は、

年収が約775万円以下の人が10~50万円。収入に応じてもらえる金額が変わります。

(下記参照)

 

img04_big_1310_2

 

シュミレーションできるページもあります。

住まい給付金シュミレーション

 

 

住宅ローンを利用しない人でも、50歳以上である等の条件を満たせば、給付されます。

30万とか50万とか貰えるとうれしいですねぇ。

 

とはいえ、住まい給付金に限らず各種補助金について個人が申請したりすることはほとんどありません。住宅にまつわる補助金については、すべて弊社のほうで手続きやご説明させていただきます。

 

建築会社によってはそういった各種補助金について詳しくない会社もあるので、その辺にはご注意を!!

 

 

住まいづくりのヒント集
2017.03.14

進化する設備機器 トイレ編

今回は、

 

P1040268

 

便器。

 

タンクレスのトイレが登場してから、もう随分と経ちますが、機能に関しては毎年のように良くなっています。

 

まず、このトイレの(メーカーの)謳い文句は

 

100年クリーン

 

 

100年経ってもきれいですよ!って言ってます。

 

 

アクアセラミック

 

文字で表すと、(小難しい事の嫌いな方は飛ばしてください)

 

陶器表面の「超親水性」と「水酸基(-OH)が露出しない構造」で、水になじみやすい「超親水性」は、陶器に付着した汚物の下へ洗浄水を入り込ませ、水の力で汚物を浮かび上らせ、洗い流すことを可能としています。

また、洗浄水に含まれるシリカが陶器表面の水酸基(-OH)と化学的に結合することで発生する「水アカ」への対応として、『アクアセラミック』では「水酸基が露出しない構造」としています。

その結果、「水アカ」の発生を防ぐことができ、陶器表面をいつまでも平滑な状態を保つことができるようになります。

さらにこうした特性を持たせ続けるため、LIXILでは、「汚物」と「水アカ」に対して防汚機能の役割を果たす特殊な物質を釉薬に一体化させる新技術を開発しました。

別の素材で覆うコーティングとは異なり、強度の維持にも成功しています。

強度実験の結果では、この新陶器『アクアセラミック』は、実に100年以上摩耗しないことが確認できています。

『アクアセラミック』は、日常の簡単なお手入れだけで、新品の時の輝きが100年以上続くことが期待でき、さらにはお掃除に必要な水や洗剤を大幅に低減することが可能です。

 

と、言っています。

 

リクシルのページはこちら

 

次に、使い方の説明ですが、人に感知して、便蓋が自動で開くフルオート便座という機能は、一般的にも知られているようです。

 

お手入れ方法の説明で、

 

お掃除リフトアップ

 

便器本体と便座との間を掃除する時、便座の取付部分が電動で上昇し、掃除しやすくなるというのは、このメーカーの特徴です。

 

で、この便器、

 

スマホ

 

使うかどうかは別にして、スマートフォンでも操作ができます。

 

 

住まいづくりのヒント集
2017.03.13

換気機能付きペンダント照明 クーキレイ

 

今回は、

 

 

P1040284

 

P1040281

 

ダイニングテーブルの上にある照明器具です。

 

壁から飛び出している木(片持ち梁)の下についている黒い棒みたいなもの、ダクトレールといいますが、好きな位置にスライドできます。

 

で、この照明器具、【クーキレイ】という商品なんですが、ただの照明じゃないんです。

 

0345_cookiray_0002

 

説明の画像と器具の形は違いますが、同じ商品です。

 

 

まず照明。

 

0345_cookiray_0004

 

手元のリモコンで、明るさの調整ができる調光機能だけでなく、

暖かい感じのする電球色から、新聞を読んだりする時に見やすい昼白色まで調色できます。

 

 

さらに空気清浄機能。

 

0345_cookiray_0005

 

換気扇のように外部に空気を排出するのではなく、4層のフィルターに臭いや油を吸い込むような構造です。

「臭いが残るから」と、家庭での焼肉をあきらめていた方も、これで可能になりました。

 

 

 

現場日記
2017.03.11

お引渡し。

先週開催させて頂きました完成見学会『愛荘町・長塚の家』、

 

P1040237

 

本日無事お引渡しを完了しました。

 

お引渡しでは、保証書・取扱説明書を含む重要書類をお渡しするのですが、

最近は色々な書類も増え、分厚~いファイルが2冊は必要です。

そのファイルに入っている取扱説明書を取出しながら、

日々の使い方をひとつひとつ説明していきます。(私ではなく現場担当者がです)

 

主に時間がかかるのが住宅設備機器の説明でして、

実を言うと、日々進化している機器類の操作方法等は、

私たちも知らない事があります。

 

ですから、お引渡しではしっかり説明できるように、

現場担当者は予習が必須です。(担当者は大変です)

 

本日も、現場担当者がお客様にしている説明を横で聞いていました。

 

説明を受けている途中には、お客様から

『ハイテク~!』と感心されている表現が何度かありましたので、

 

その『ハイテク~!』の部分を紹介します。

 

今回紹介しますのは、

 

P1040295

 

↑ レンジフード。

 

こちら、【洗エールレンジフード】というちょっとふざけたような名前の商品ですが、

なんと、ボタンひとつでフィルターとフィンをまるごと自動洗浄してくれるんです。

 

年末の大掃除でレンジフードの油汚れ、おっくうですよね。

こちらは40~45°Cのお湯をトレイにセットしてスイッチオン。

終了したら洗浄後の汚れたお湯を捨てるだけ。

約月1回の洗浄で約10年間ファンフィルターを取り外さずに掃除が可能です。

詳しくはコチラ → https://cleanup.jp/sp-rangehood/

 

また、コンロ連動機能もついていますので、

コンロが作動すると、勝手に換気扇が回ってくれます。

 

『ハイテク~!』の言葉が出た1回目でした。

 

2回目は次回ご紹介します。

 

住まいづくりのヒント集