国産の木の家を建てる滋賀の工務店

 


 

M様邸上棟

2016.07.24

今日は天候に恵まれM様邸の上棟でした☆

 

 

CIMG0053

 

 

CIMG0056

 

 

M様邸は滋賀県産材と三重県産材をふんだんに使用しています。

 

もちろん木の香る淡海の家推進事業の助成も受けます。

 

 

CIMG0059

 

 

上棟中も無垢の木の香りに癒されます!

 

 

そして午後からは恒例(強制ではありません)の筆入れ&棟木納めです。

 

 

CIMG0086

 

 

CIMG0095

 

 

一か月前に出産された奥様も参加してくださり、楽しく棟木を納めることができました☆

 

 

 

M様、本日はお暑い中ありがとうございました。

秋には完成してお子様と一緒に住んでいただけますので、あと少しお待ちくださいね(^^♪

 

 

CIMG0100

 

 

 

準備完了

2016.07.22

明後日の24日上棟のM様邸!

 

 

 

 

 

DSC_6653

 

上棟に向けての準備完了☆

 

明日から土台を据えますが天気も良さそうで一安心(*^^*)

 

 

 

ちょっと間あいてしまいましたね。

子供パート2が風邪をひきましてね。 泣くわ喚くわ鼻たれるわで寝させてくれません。
そうこうしてるうちに、子供パート1が発熱しまして、救急へ連れて行ったり、夜中に水枕
変えたりでこちらも大わらわ

ほんま大変な1週間やったんです。

嫁が。

僕は横でスヤスヤ寝てました。
だからブログ書けなかった事とは一切関係ありませんので


今日はリフォームネタではなく、営業ネタです(イベントネタかな)

弊社の製材部門として加入にております滋賀県木材協会が、

杉・桧といった県産木材の良さや販促の拡大を図る為、


 1.興味をお持ちの一般の方に木に触れていただける場として
 2.子供達が木に触れられる学び・遊びの場として
 3.県産材活用を推進し、木の家の心地よさ・強さ・性能を追求する地域工務店とお客様
  との接点の場として


近江八幡のイオンショッピングセンターにて、7月9日~9月30日まで展示イベントを行っ
ております。



 無題

画像がわかりにくい方はこちら purazatirasi


弊社も


7月 30日(土) 31日(日)
8月 20日(土)
9月 22日(木・祝)


に出展しております。

マルトの考える木の家造りを、構造の強さ、何故木なのか?、断熱・気密性能、アフター
メンテナンス、保証等々、様々な角度から説明できるような資料をご用意し、現地で展示・
説明する予定ですが、何より本物の木の家や材料が見て触って感じられる会場となって
おりますので、そちらの方が一般の方にとっては勉強になるのかもしれません。

百聞は一見にしかず とは、まさにこのことかと

IMG_0300 IMG_0310 IMG_0312 IMG_0317 IMG_0319 IMG_0324

「興味はあっても工務店に行くのはちょっとなぁ」

「完成見学会は入りにくいなぁ」
「地域工務店ってどんな家を建てるの?」

等、気になっているお客様は、是非見に行かれると良いかと思います。
もちろん、私が行ってるときに来ていただければ、様々なご相談にお応えさせて頂きます。

遊びにきてくださっても良いですよ~ そん時は差し入れお待ちしてます(笑)

会場はイオンショッピングセンター2番街の3階で紳士服売り場と100均ショップの間です。

無題2

 

 

先日の営業担当投稿のブログにもありましたが、マルトでは「木と暮らしと住まい」というテーマで

夏から秋にかけて4回の講座を開きます。まずは第1弾!!

8月7日(日)に「万年カレンダー」の工作教室です。

詳しくは企画イベント案内のページにUPしました。下の画像にもリンクが貼ってあります。

ダイレクトメールも今週末には発送予定です。

皆様のご参加をお待ちしています~

カレンダー 自作

 

西沢でした。

合格

2016.07.14

O様邸の中間検査を受けました。

 

 

DSC_6505

 

 

こちらが鬼の検査員!!

 

鬼はウソですよ。建築確認通り家が建てられてるのか、また金物の取付は正しいかをチェックされます。

 

 

もちろん何の問題もなく合格でした(*^^*)

 

 

 

DSC_6512

 

 

 

中間検査が終わったので、これから工事をガンガン進めていきたいと思います☆

 

 

 

DSC_6508

 

 

 

 

 

では、今日はリフォームについて少し書きます(ホンマに少しか!?)

改造、改修、リフォーム、リノベーション、まぁ様々な言葉がありますが、基本はどれも現状の抱えてる

問題点をクリアする為におこなう工事の事です。

目に見えて不具合が生じてる物はお客様からご依頼頂けますが、目に見えない部分での不具合は私

たちのような専門家でないと見抜けない所があります。

そういう事も含めて、不定期ではありますが、今まで建てさせていただいたお客様宅へご訪問させて頂

き、お話を伺っております。

そこで、最近よく聞かれるのが、「うちの家、地震が来ても大丈夫?」です

滋賀県では、無料で住宅の耐震診断をおこなっております

滋賀県HP 

こちらにお問い合わせ頂けば、各自治体より耐震診断士が派遣され診断してくれます。
その結果を元にリフォームをご検討頂いても良いかと思いますが、無料の対象は昭和56年以前(新耐

震基準)の建物が対象になります。それ以降の建物の診断は有料になりますのでご注意を。

もう1点注意点です。
耐震診断士といっても、ちゃんとした資格をお持ちの方もいれば、任意団体による基準や資格制度で

「耐震診断士」と名乗る方や会社さんもあります。ひどい所ですと、まったく建築知識を持たない方でも

1日講習を受ければ取得できるような資格もありますので、やはり行政庁認定の耐震診断士(基本的に

1級・2級建築士・木造建築士の資格がないとなれません)にご依頼されるのが良いかと思います。

もちろん、弊社も耐震診断士はおりますのでご安心を!(残念ながら私ではありませんが・・・)

 

こちらも順調

2016.07.12

今月24日上棟のM様邸の工事も順調に進んでいます。

 

DSC_6496

 

基礎工事もほぼ終わり、今は設備屋さんが外部配管の仕込みをされています。

 

DSC_6497

 

この設備屋さん、実は電気屋さんでもあり、お施主様のお父様でもあります!(^^)!

リフォームネタの日なんですが・・・

家造りに大事な事を書いてるんですけど、ちょうどタイムリーな人以外、読んでて楽しく

ないよなーって内容ばっかりだったんで、ちょっと今日は楽しい話題をひとつ。

まだ、検討中なんですけど、夏休みに木工イベントやります!

「木育」って言葉がありまして、ウィキペディアで調べると

木を子どもの頃から身近に使っていくことを通じて、人と、森や木との関わりを主体的

に考えられる豊かな心を育てたいという想いを「木育(もくいく)」という

という意味だそうです。

まぁ、概ねそういう意味なんですけど、弊社は工務店業だけでなく製材業もやっていると

いう一面があって、森や木とのかかわりが深く、子供達に森や木の大切さを伝えて行きた

いと思う部分と、

 

メインである家を造る者として、是非大人の皆様にも、なんでうちが家造りに木をつかって

いるのか?という事を知って頂きたいと思い、テーマを4回(今の所)にわけて、木工、勉強

、見学などのイベントを考えています。

 

ウィキペディアにも書いてましたが、

「子どもをはじめとするすべての人びとが、木とふれあい、木に学び、木と生きる」

ことを実体験できるイベントにしたいと考えてます

 

 

工作 木と暮らしと住まい

※ まだ原案です。近々案内させて頂きます



その第1回が、お子様対象(もちろん大人もオッケーですよ)の夏休みの思い出作り&自由

研究としてのカレンダー作りです。

木に触れる事で、木のぬくもりや香りや手触りを感じて頂き、自ら創意工夫する事で、考える

力や造る喜びも感じていただけるようなイベントにしたいと考えてます。

イベントは8月7日(日)になります。ご興味のある方は是非、ご予定を空けといてくださいね。

ちなみに、4回とも出なきゃいけない訳ではありませんよ。出たい回だけで結構です。

昨日のことですが、O様邸で木の香る淡海の家推進事業の検査を受けました。

 

 

DSC_6436

 

 

 

DSC_6434

 

一定量以上のびわこ材(滋賀県産材)を使用すると助成を受けることができます。

 

書類を提出したら助成が受けられるのではなく、まず書類審査を受け、交付決定後申請通りにびわこ材(滋賀県産材)が使用されているのかを現場で検査を受けます。

 

もちろんO様邸は合格ですけどね!

 

 

 

そうそう、今月上棟のM様邸も木の香る淡海の家推進事業に申請を出していましたが、今日交付決定の通知が届きました。

 

 

 

doc10367720160705201633_001

 

 

 

この事業にご興味のある方はお気軽に弊社までお問合せください。

12