ブログ

BLOG

工務店としての日々の仕事の中から、「これは家を建てる前に是非知っておいて欲しい」という
基本的な家づくりの知識や、家づくりや暮らしについてのちょっとしたヒント、
マルトからのお知らせなども記事にしています。
気になる単語でも検索できます。例:「資金計画」「土地」「間取り」など

現場日記
現場日記
2016.04.28

日野の現場に行ってきました

「松原の家」の見学会が終わってほっとする間もなく、GW明けには「日野の家」の撮影があります。

今日、撮影の準備のため現場に行ってきました。

足場も外れたので外観の様子がよくわかります。

1階部分は羽目板、2階部分はそとん壁の塗り壁です。

 

IMG_0264

 

実際は2階建てなのですが、一見平屋に見える佇まいが素敵でした。

玄関引戸が見えてないのが残念!

普段使わないメーカーのもので、木製建具になります。

前面にはウッドデッキが一面に作られます。それも楽しみです。

 

現場は307号線沿いの彦根から行けば日野に入ってまもなくのところにあります。

見学会の日程は

5月21日、22日の土曜、日曜です。

ご予定を空けておいてくださいね~。

 

さて、明日は近江八幡のO様邸のカラースキムの打合せです。

がんばらなくっちゃ。O様、宜しくお願いします。

 

西沢でした。

現場日記
現場日記
2016.04.14

世界で一枚しかない栃の木のキッチンカウンター

先日、彦根 F様邸見学会の撮影用にTheGoodLuckStore  さんからお借りした小物が、キッチンのカウンターに置いていました。絵になりますね。

 

このカウンターは栃(トチ)の木です。

木材の中には、運が良ければ「木目」とは違う希少価値のある模様 「杢(もく)」 が現れることがあります。自然のなせる技、人には作れない色々な「杢」があります。

P1010913-1000

栃の木も、真っ直ぐ平な板なのにキラキラ光り凹凸の波があるように見える 「縮み杢(ちぢみもく)」、写真ではわかりませんが、この板にもある絹のような 「漣紋(さざなみもん:リップルマーク)」などが有名なのです。

更に、F様邸の板には、なんとこれ又めずらしい「墨流し(すみながし)」という杢が出ていました!


「墨流し」の杢は、お茶道具などの小物、海外では「スポルテッド・スポルト」とも言われギターなどにも利用されています。

「杢」が出るかどうか、どんな模様が出るかは最終的な仕上げまでわからないので、ちよっとドキドキします。古美術と同じ世界なので好みもありますが、さりげなく「和」を取り入れたF様邸に似合うスペシャルなカウンターになりました。

自然のものは均一ではありませんが、それを目と心で楽しめるのも 本物の無垢の木と共に暮らす良い所でもありますね。

この栃の木も お施主様が選ばれ マルトで製材しました。

こちらのブログもご覧下さいね →

DSC_4924 (1500x844)

住まいづくりのヒント集
2016.04.13

リフォームのすすめ

暖かくなったり、寒くなったりと気温の変化に身体がついていけないような毎日ですが、それでもだんだんと春めいて気が付いたら桜の季節も過ぎてしまいました。

 

さて、この冬は皆さん暖かく過ごせましたか?

 

エアコン暖房の効きが悪くて電気代が高くついたとか、ファンヒーターの前を陣取るお父さんだけが暖かくて、窓際に座る私はと~っても寒い!!とか、(これ、我が家のことです) そんなことはありませんでしたか?

 

P1000349

 

ところで、光熱費ですが1年の中で一番エネルギーを使うのはいつだと思いますか?

ついつい夏の冷房用エアコンと思いがちですが、エアコンで比べれば断然冬の方がエネルギーを使っています。(夏は外気32度のところ28度に下げる。冬は外気5度のところ20度に上げる。この差ですね)

 

室内の環境で一番影響を受けやすいのは実は窓です。

夏、外気の熱の流入を家全体で100とすると、窓からの侵入は74。

冬、室内の熱の流出だと窓からは52。

 

これが窓をリフォームするだけでずいぶんと改善されます。

 

くわしくはYKKのHP → こちら

 

今は国を挙げて「エネルギーを使わない家」を推進し、いろんな補助金を出していますが、じつはリフォームでも一定の条件を満たせば補助金がもらえます。

 

詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

上の写真にはリフォームの施工例ページへのリンクを貼ってあります。

良かったら見に来て下さい~ 

 

西沢でした。

住まいづくりのヒント集
2016.04.08

産地ツアー

今日はマルトの営業担当がお客様をお連れして三重県の熊野市まで出かけています。

マルトでは県産・国産の木材を使うことがほとんどですが、特に内装に使う木材は熊野材が多いので、実際にお客様を産地にご案内したりします。

 

IMG_9554 (640x480)

 

 

原木の様子から

 

IMG_1496 (640x480)

 

製品になるまでの過程を丁寧に説明してもらいます。

 

IMG_8627 (480x640)

 

上の写真は実際にご自宅に使う梁材を選ばれたところです。

 

DSC_1526 (640x360)

 

近くにはこんなきれいな海や

 

IMG_9436 (480x640)

 

花の窟神社というイザナミの墓所と言われている名所などもあります。

ここは近くにある海の波の音がこの岩に反響して、不思議な感じがします。

 

我が家に使う材料がどんなところで生まれて作られるのか、カタログやサンプルから選ぶばかりではない家づくりもあるんですよ、というお知らせでした。

ご興味のある方はお気軽に問い合わせてくださいね。

 

西沢でした。

 

 

 

 

 

現場日記
2016.04.06

庭を作ろう

今度完成見学会をさせて頂くF様邸で打ち合わせでした。

 

F様邸では和室とリビングに囲まれたところに小さな庭を作ります。

リビングから見る目線と、和室から見る目線の高さが違ってくるので

見え方のシミュレーションをされていました。

 

IMG_4275 (480x640)

 

お願いするのは「花好mokume」さん。

見学会で植物をお借りしているお店です。

実は以前にも庭を作って頂いたことがあります。

「地蔵の家」の庭です。小さいながらも四季を感じるいいお庭です。

(画像に他の施工写真へのリンクが貼ってあります。

 

16

 

さて、F様邸はどんなお庭になるのでしょうか?

楽しみ、楽しみ。

 

完成見学会は4月23日(土)、24日(日)です。

詳しくは後日お知らせします~

 

西沢でした。

現場日記
2016.04.04

手作り

先週の土曜日に2月末に完成・お引渡しをさせていただいたN様邸に行ってきました。

お引渡し後引越しをされ、新居で生活をされていますが家具などを見てビックリしました!

 

DSC_5492 (1000x563)

 

ご主人手作りのカウンターが設置されていました。

アルミ加工の仕事をされてるので、好きなサイズで作れるそうです!

材料代も掛からずご主人の手間だけみたいですよ☆

 

他にも

 

DSC_5493 (1000x563)

 

小皿や

 

DSC_5495 (1000x563)

 

表札、他にもワインラックなどアルミを使って手作りで作られていました。

 

B型の私にはとても真似できませんね~......

 

 

現場日記
2016.04.02

スーパー白州そとん壁

今日は日野 F様邸でそとん壁の仕上げをしました。

 

DSC_5497 (563x1000)

 

以前に下地材を塗っておきましたが、今日は朝からその上に仕上げ材を塗りました。

そして午後からは仕上げ材の表面仕上げです☆

 

仕上げに使うのはこのかき落とし器です!

 

DSC_5516 (1000x563)

 

ブラシのように見えますが剣山のような物です。

上塗りの水引き具合をみて表面をこのかき落とし器で丸く回すように動かしかき落とします。

 

DSC_5507 (1000x563)

 

写真左の灰色部分がかき落とした箇所です。

陰影のあるザラザラとした面状に仕上がります。

 

足場が外れたら外観全体をUPしますのでお楽しみに☆