2017.04.18

登録免許税

一般には聞きなれない『登録免許税』

こちらも減税されています。

 

どんな時に払う税金かというと、

家を建てた場合、いくつかの種類がありますが、

『登記』

をする時に払う税金です。

 

直接支払う事は少なく、

一般的には登記を依頼した司法書士さんが支払い、

登記の手数料と一緒に請求されることがほとんどです。

 

で、どんな減税かといいますと、(建物に関して)

 

              一般  →  特例 (長期優良住宅・認定低炭素住宅)

所有権の保存登記  0.4% ? →  0.15% (0.1%)

所有権の移転登記  2.0% ? →  0.3% (0.1・0.2%)

抵当権の設定登記  0.4% ? →  0.1%

 

このような減税です。

 

次回は、実際にどれくらいの金額になるかを説明します。

Pocket