2017.11.03最終更新日:2019/12/19

上棟時、上からの写真

車に乗っていて、住宅地を走っている時に、

レッカー車の竿が立っているのが見えると、

大抵その場所で上棟が行われている事が多いです。

 

通りすがりにその様子を見る事はあっても、

上から見る事はほとんどないと思いますので、少し紹介します。

 

上棟日

2階の柱が立った様子です。

 

上棟日

屋根のタルキが取り付いた様子。

 

上棟日

野地板という板がタルキの上に貼られた様子。

 

ゴムアスルーフィング

ルーフィングという防水の為の物が貼られた様子。

万が一、瓦から水が入ったとしても、家の中に漏らさない為の物です。

 

これらの画像では、高さがわかりづらいですが、

屋根の一番低いところでも、地上から約6mの高さがありますので、

高所恐怖症の人は足がすくむと思います。

 

あまり見たことがない上からの写真でした。

 

Pocket