2016.02.09最終更新日:2019/12/19

キッチリ、決めない収納

20日(土)21日(日)と、完成見学会をさせて頂く U様邸。
先日、現場に行った時に、丁度 大工さんが製作中だった「洗面室の収納棚」が完成していました!

正確にはこの部屋は「洗面・洗濯・脱衣」室です。お化粧も、ここでパッパという事もありますね。
この部屋は、キッチンと同じように毎日使い、更に色々な用途を兼ねているので煩雑になりがちなのですが、
つい収納プランでは、おろそかになる部屋なんです。

この棚は、ほぼ無断階に高さが調節できます。
しかも、重いダンベルを置いても大丈夫な位、しっかりした国産木材の無垢(集成)の板です。ネジや釘もOK。

P1010050


この部屋には、

タオル(色々)やそれぞれの家族の着替え、
洗濯物も手洗いと全自動に分けたり、
洗濯用の洗剤類、シャンプーや石鹸のストック、
ヘヤーケアや基礎化粧品、室内用バケツやお風呂洗剤etc. …と、

実に沢山の物を収納する事になります。


1坪より少し大きなスペースですがこの数十センチの奥行きの収納が 
実際に生活してから とっても大切になります。

収納するものは、家族の成長やライフスタイルによって日々変わります。
建築時にはキッチリ決めてしまわない
市販のカゴやカフェカーテンなどを利用して、
その時々でご家族で工夫できるようにしてあります。

——–?? 家は住む人、その家族の為のもの? ?——– 

下の写真は、棚を製作中の大工さんです。

P1260208 P1260228

詳しくは、こちらをご覧くださいね。
皆さんのご来場お待ちしています!
201602f_16

Pocket