2016.03.03最終更新日:2019/12/19

うぉー! カッコイイ梁と丸い窓。

昨日、夕暮れ 彦根松原F様邸の現場に行ってきました。
完成見学会のお知らせが続いておりましたが、他の現場も着々と進んでおります!

リビングに行き、上を見上げると丸太の梁が見えました。
「んーー?」二度見 してしまいました! 梁に模様が!!!  カッコイイ!

sP1260308

これは、昔ながらの チョウナ(釿)という道具を使って手ではつった跡なんですよ。

この削り方をすると、水をはじきやすくなるらしく 国宝級の長持ちさせないといけない建物や、古民家などで見ると事ができます。今は、この加工が出来る人も少なくなったとか。

又、丸い窓が?出来上がっておりました!
窓は四角いんですけど、大工さんが壁を丸く加工しております。
「大変やったでしょう?」と聞くと 「大変でした」と嬉しそうでした…。
職人さんは難しい事を頼むと、燃えるのかもしれません! (笑)

今から、完成が楽しみでなりません。

ついでに、たいそうな木箱があったので パチリ。
鉋(カンナ)の箱なのだそうです。スペシャルなカンナなのでしょうか。

sP1260304
澤田J 

Pocket